2 HPのゴールを決める【教室HPの作り方24】

生徒さんがどんどん集まる教室のHPの作り方STEP24

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

本日はステップ2ということで

「ホームページのゴールを決める」

というお話をしていきたいと思います。

Step.2HPのゴールを決める

ホームページのゴールを決めるというのはどういうことでしょうか。

 

ホームページには実は2種類の役割があります。

1つは、集客のためのホームページ

もう1つは、成約のためのホームページ

 

この違いによって作りこみがどう変わってくるかというと、

 

集客のためのホームページでは、

ホームページそのものが集客に有効な作りになっています。

 

それを読んだことによって「じゃぁ、行ってみようかな」というふうに、

体験会に誘致をしたり、

メルマガの登録をしてもらったりします。

そういう使い方をするのが集客のためのホームページです。

 

一方の成約のためのホームページというのは、

他のツールを使ってそのホームページに人が集まってきて、

その人たちがホームページを読めば教室の内容がすべて分かる、

そして申込みをする、という流れになります。

 

だから、
成約のためのホームページは、そこで完結する形の作りになります。

 

このような2通りの作り方があります。

 

ちなみに、
私のホームページは、集客と成約の両方の機能を兼ね備えた作りになっていて、

とてもボリュームがあります。

 

3~4年かけて、追加をしたり、削除をしたり、

変更を重ねてこれくらいのボリュームになりましたが、

いちばん最初に目指すべきところは集客用のもので良いのではないかと思います。

 

きちんと過不足なくいろいろな情報を伝えておき、

ホームページだけで最後の成約まで進めるようにすれば、

例えば極端な例では、ご自身が夜、寝ていても申込みが入るとか、

どこかに出かけていても申込みが入るとか出来ます。

 

そういうホームページがいちばんの理想なのですが、

どちらの形でどういうゴールを目指してホームページを作るのかということで

デザインや導線の設計が変わってきます。

 

だから、役割が2つあるのだということを、まず理解するようにしていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました