15 文章の組み立ての順序【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ15ということで

「文章の組み立ての順序」

についてお伝えをしたいと思います。

15 文章の組み立ての順序 パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

文章は、3つの形から組み立てていくと作りやすいです。

 

まず
1つめとして、キーワードを書き出すということをやります。

そして、そのキーワードから組み立てていきます。

 

次に
2つめとして、そのキーワードから、

自分らしい文章や言い回しなどのエッセンスを入れながら組み立てる

ということをします。

 

そして
最後に3つめとして、組み立てたものを組み替えたりしながらアレンジをします。

言葉あそびのつもりでやってみて、

口に出して言ってみたり、

流れを見てみたりしてください。

 

必ずしもそこを意識する必要はありませんが、

五・七・五(俳句)の流れは伝わりやすいですね。

 

音から入ってくるものも耳に響くものがあるので、

そのあたりも意識しつつ文章を作っていく、

キーワードから組み立てていくということをやっていただくと、

書きやすくなるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました