9 生徒さんの気持ちになって作る教室集客キーワードの作り方【教室集客SEOポイント21】

初めてでもよくわかる教室集客に強いSEO対策のポイント21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はポイント9ということで

「生徒さんの気持ちになって作る教室集客キーワードの作り方」

ということについてお話をしたいと思います。

ポイント9 生徒さんの気持ちになって作る教室集客キーワードの作り方 パン・お菓子・料理 教室開業 横浜
24時間365日受付♪ LINEで気軽に聞いてみる 高橋貴子直通ホットライン ID@takako555 公式HP: ***********************************************************...

前のところで、キーワードについて、

業種と地域名を入れるというお話をしました。

 

さらに生徒さんの気持ちを考えた場合に、

考えうる似たような言葉も拾い出してキーワードにしていくことになります。

 

例えば、
「花屋さん」と「花の教室」は違いますよね。

そして、
「フラワーアレンジメント教室」という検索をする人もいるだろうし、

単に「フラワーアレンジ」という検索をする人もいると思います。

 

「フラワー教室」と検索する人もいるだろうし、

「花の教室」と検索する人もいるかもしれません。

 

だから、
どんなキーワードで探してくれるのかを考えたときに、

何か違う言葉で探したときに検索窓の下に表示される

類似キーワードからも拾い出してキーワードを押さえていくようにします。

 

そうすると、
いろいろな言葉で検索をする人たちのそのキーワードを拾い出していけます。

 

お客様がどういう気持で探すのか

生徒さんはどういうキーワードで探すのか

そういう形で考えていくのもキーワード対策になっていきますので、

やっていただければと思います。

 

ちなみに、余談ですが、

私の教室名で探していただけるのはとても嬉しいのですが、

どんなキーワードで検索してホームページに来てくれているのかを

たまにチェックすると、

「アトリエ・ブラ」とかで検索されている方もあるようです。(笑)

 

私の教室は「リブラ」ですが、

生徒さんはそういう検索をしてページを見つけてくれることもある

ということを覚えておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました