12 教室集客のロングテールSEOから来るお客様の属性【教室集客SEOポイント21】

初めてでもよくわかる教室集客に強いSEO対策のポイント21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はポイント12ということで

「教室集客のロングテールSEOから来るお客様の属性」

についてお話をしたいと思います。

ポイント12 教室集客のロングテールSEOから来るお客様の属性 パン・お菓子・料理 教室開業 横浜

先にお話をさせていただいたロングテールSEOは、

細かいニッチなキーワードで検索してホームページにたどり着いてもらうものでした。

 

その、
細かいニッチなキーワードでホームページにたどり着く生徒さんの

属性とはどういうものでしょうか。

 

ちょっと考えてみてください。

 

その答えとは……。

 

ロングテールSEOで来るお客様の属性は、

 

教室に来てくれる確率の高い人

見込み客になりやすい人です。

 

なぜかというと、

大きなキーワードではなく、

専門性があるような特殊なキーワードで検索してページに来ているからです。

 

つまり、
そのページに、

その人が習いたいこと、

やりたいことが、

ドンピシャで書いてあれば、

決まっていく確率が高いということです。

 

例えば
「手ごねパン教室」というようなビッグキーワードといわれるものではなく、

手ごねの中でも「成形」こだわるのか「こね」にこだわるのか、

そういう部分をしっかり見極めて検索をしている人ですから、

ドンピシャの講座内容があれば決まる確率はとても高くなります。

 

ロングテールSEOでホームページに来てくれるお客様の属性は、

成約率が高い人たちということになります。

 

見込み顧客としてのクオリティが高いということです。

 

だから、
相性が良いという人を集めるという意味でもロングテールSEOというのは、

ぜひやっていっていただきたい概念のひとつになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました