6 教室集客YouTube動画 質への転換【教室集客YouTube活用法30】

教室集客運営に役立つYouTube活用法30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日は、動画活用その6ということで

 

「教室集客YouTube動画 質への転換」

ということについてお話をしたいと思います。

6 教室集客YouTube動画 質への転換 パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

教室集客の動画について、

まず最初は量から作っていってほしいということをお願いしました。

 

ある程度、量が整ってきたら

今度は、質への転換をだんだんとしていきます。

 

質というのはいろいろな意味合いがあって、

動画がきれいであるとか、

クオリティの問題とか、

テロップが挿入されていたり、

音楽が入っていたりという編集をして見やすくし、

より価値が上がってくるということがあります。

 

そういう技術的なことがまず1つあります。

 

そして、
もうひとつはコンテンツです。

 

しゃべっている内容や、伝えている動画の中身。

 

この
話す内容や動画の中身が重視されていくようになるので、

量を求める大量投稿のときの動画は短めで、

例えば1分とかでかまいませんが、

質に転換していくときには長くします。

5分になったり10分になったり、

長めのものだと30分というタイプもあります。

 

その区分けを考えて投稿していくとメリハリもついて、

いろいろな形のお客様が見てくださいます。

 

量ができるようになったら質にトライをしていくということを

考えていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました