1 教室WEBサイトでお料理写真の役割を考える【教室集客WEB写真のコツ21】

教室集客に効果的なWEB写真の魅せ方のコツ21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日は、WEB写真のコツ、その1ということで

「お料理写真の役割を考える」

ということについてお伝えをしたいと思います。

1 教室WEBサイトでお料理写真の役割を考える パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

お料理やお菓子、パンなどをウェブサイトで見せていくときに

その写真にはどういう役割があるのかというところです。

 

やはりいちばん大きな役割はビジュアルになります。

アイキャッチという意味もありますし、

ハッと見せるもの

文章では表現しきれない美しい色合いや、

おいしそうという気持ちを表現していくのが

いちばん大きな効果として現れる部分です。

 

特にトップページであればヘッダーと呼ばれる場所、

写真がドンと入ってくる一番上の場所に魅力的な写真があれば

見てくれた人の興味をひいて、

その下の記事を読んでもらいやすくなります

 

キャッチコピーと同様に、

目を引くアイキャッチとしての写真がとても大切になってきます。

 

そういうものを見せていくためには、

どういう写真が効果的なのかということについてのコツを、

この先の記事でいろいろとお話していきたいと思います。

 

そちらをぜひ、マスターしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました