21 WEBサイト 写真で伝えること【教室集客WEB写真のコツ21】

教室集客に効果的なWEB写真の魅せ方のコツ21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日は、WEB写真のコツ、その21ということで

「WEBサイト 写真で伝えること」

についてお伝えしたいと思います。

21 WEBサイト 写真で伝えること パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

ウェブサイトに写真があったとして、

その役割で一番に重要なのはやはり美味しさなどを伝えることです。

 

食べてみたい、

作ってみたい、

やってみたい、

というレッスンに通う動機づけをしてくれる非常に大きな要素になります。

 

私の場合でも

写真だけで予約ボタンを押したという生徒さんが何人かいらっしゃいます。

 

文章の表現だけでは難しいような場合には、

やはり写真があったら良いです。

 

しかも、
お菓子、お料理、パンなどは

ビジュアル重視になります。

 

そこをきれいに撮って、

ウェブサイトやブログ、Facebookなどに上がっているということが必要です。

 

ただし、
苦手という方ももちろんいらっしゃいます。

 

でも、当たり前ですが、
プロに頼むとそれなりにお金もかかります。

 

毎回、毎回、プロに頼むとけっこうな金額になってしまいます。

 

自分でやれば速いですし、

好きなように好きな時間に撮っていけます

 

ぜひ、写真の技術も、

いやいやではなく、

楽しみながら覚えていっていただきながら、

表現をブラッシュアップしていくということにトライしていただけると良いかと思います。

 

以上、
ここまでにお伝えをした20のポイントで、

どれか1つからでかまいません。

まずはやってみてください。

 

1つが出来たら2つやってみる。

2つ出来たら3つやってみる。

そういうふうに、
少しずつステップアップして

写真を上手に撮っていただければと思います。

 

ぜひ、こちらの講座をご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました