8 盛りつけの発想と組み立て【教室集客「料理の盛り付け」本の紹介】

教室集客に役に立つ「料理の盛り付け」本の紹介

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日は、

「盛りつけの発想と組み立て」

をご紹介します。

8 料理の盛りつけ方おススメ本「盛りつけの発想と組み立て」  パン・お菓子・料理 教室開業集客|横浜・東京

<盛りつけの発想と組み立て>

私の中ではこの本が一番のヒットです。

 

デザインの観点からロジカルに

どう並べていったら良いのかが解説として

とても分かりやすく書いてあります

 

例えば、
輪郭で考える盛り付けや、

分割で考える盛り付けといったふうに、

ロジックがあって、

さらにその実例の見本が載っています

 

輪郭・分割を考えるとどんな感じになるのか図が載っていて、

お皿の面をどういうふうに考えて

どこに配置をしてどう見せるのかということなどの

ロジックが書いてあります。

 

そして、
実例が紹介されています。

 

ソースの使い方などがけっこう多く入ってくるので

洋食が多いですが、

とても分かりやすいです。

 

この考え方というのはおそらく

写真の構図を考えるときなどにも応用できます

 

少しお値段がしますが、

とても参考になるおもしろい本だと思います。

 

こういう読み物が好きだという方は、

ぜひ手元において読んでいただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました