ココシャネルの言葉より~離婚できない人への苛立ちとは~【教室開業・集客コンサルタント 横浜東京大阪 スカイプ全国対応】

高橋貴子の教室改善ココロのヒント集【動画付】

こんにちは。高橋貴子です。

本日は

「ココシャネルの言葉より~離婚できない人への苛立ちとは~」

についてお話をしたいと思います。

シャネルの言葉の中に、
「経済力がないから離婚ができないとクヨクヨする暇とエネルギーがあるなら、それを使ってさっさと人生を変えなさい」
というものがあります。

彼女が言うとかなりキツイ感じの言葉になりますが、
根本的な部分では私もこの考え方に賛成です。

 

教室運営とは直接の関係がないかもしれませんが、
家族というのは背景的なものを持っているケースがあります。

旦那さんからすごく理解をしてもらって上手に運営している先生もいらっしゃいますが、
何かの事情や理由によって旦那さんとの間の愛情が無くなっている人もいらっしゃいます。

そして、愛情は無いけれども、
他に見つかる人もいないし、お金を持ってきてくれるからとか、
自分にはそれだけの経済力がないからといってそこにズルズルと居ることを考える人がいます。

経済力ということでいうと、たしかに稼げたほうが良いとは思いますし、
踏ん切れないひとつの理由ではあると思います。

 

でも、
やはりその思い悩んだりツラい思いをしたりするエネルギーを
外に出る勇気に変えて前に向かって進んでいくほうが良い
です。

 

離婚はたしかに大きなエネルギーを使うということも知っています。

私は離婚をしていませんが、父と母が離婚をしているし、
どのような過程と結果によって離婚に至ったのかは私がいちばんよく知っています。

私は離婚を否定しないし、
離婚によって人生が明るく楽しくなるのであれば、
選択肢のひとつとしてぜんぜん問題ないと思っています。

 

現に、私の母は、お金にだらしなくて借金を繰り返す父と別れたことによって、
数年で1千万円ちかくのお金を貯めることができました。

それでマンションを買うこともできました。

一緒にいる間はずっとお金が無くなっていく人生でしたが、
本当はそれだけの能力のある人だったということです。

私たちが成人するまでは、ということが彼女の選択だったのですが、
高校生の頃の私はもう少し早く離婚してもよかったのではないかと思っていたりしました。

家に帰るのがあまり好きではありませんでした。

 

だから、
離婚はかならずしもネガティブなものではなくて、
離婚を決めてさらに前に向かって動こうと思うのであれば、
けっして悪いイベントではないし、通過点のひとつだと私は捉えています。

 

ことさら離婚を推奨するわけではありませんし、
思い悩んで暗い顔をして、
やりたくもない仕事をして、
細々としたお金を夫からもらって、
それによって子どもを育てるこということを選択肢として考えるのも悪くはないです。

でも、
やはりできるのであれば、
好きな仕事、自分が生き生きとやりがいを持ってできる仕事で、
しかもきちんとした収入を得られる自分になっていくという人生の決断をくだすほうが人生は楽しいのではないかと思います。

 

貧しい人がそれで人生が終わりなのかというと、
自分が作りたい人生を作ろうと努力をすれば、
ちゃんと世の中は評価をしてくれる部分があるということを私は私で実感しています。

 

女性が経済的にツラい立場に居るということは重々承知しているのですが、
本気でそうしようと思ったら案外と女性もパーっと上がっていっちゃうこともできます。

男性と同じようにということではなく、
違ったやりかたでお金を稼ぐことができたりします。

そういう人を応援したかった。

 

過去の母親、お金がなくて離婚できなかった母のような女性が、
自分で好きなように好きな人生を歩めるような、自立をするための知恵と勇気を与える。

それができるノウハウやマインドをお伝えできればいいと思って、
私は今のコンサルタント業をやっています。

 

この動画を観ているあなたが離婚なんてまったく考えていないのであればスルーをしていただいていいです。

「どうしようかな?」と思っている人は、
やりなおす努力というものももちろんすればいいです。

でも、
言うべきことを言って、やるべきことをやりきったけれども変わらないと思って決意をするのであれば、そのクヨクヨするエネルギーを転換して、さっさと自立をして、
経済力を持って自分の人生を歩んだほうがいいということについては、シャネルと私は同意見です。

 

これが、「どうしようか」と迷っている人の背中を押すことになるのかどうか分かりません。

でも、女の人は自由であるべきだと思うし、そういう意味では男の人よりも強いと思います。

 

男の人もかわいそうなところがあると思いますし。

私はそこまで大人ではないので父がどうであったのかということは未だに理解はできません。

でも、母に関しては、もう少し早く離婚していれば、
もう少し自分の人生を歩めたのではないかと思っています。

私はそういう人をひとりでも少なくしたい。

 

もっと早いうちから人生を選択でき、楽しく、生き生きと輝く人生を過ごすことができる。

そんな選択肢を増やせる知恵をお伝えできたら良いと思ってお仕事をしています。

ご参考にできる人は、ご参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました