あなたがやるべきこと 行動計画がズバリ見える!

2017年目標設定セミナー

 


 

 

先日、オックスフォード大学が認定

あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」という調査報告が発表されました。

 

ご存知でしょうか?

 

参考:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

 

 

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の発表による

この内容によると、

 

「機械によって代わられる人間の仕事は非常に多岐にわたります。

私は、米国労働省のデータに基づいて、702の職種が今後どれだけコンピューター技術によって自動化されるかを分析しました。

その結果、今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高いという結論に至った」

 

というものでした。

 

 

「私は教室運営をしているだけだから、そんな世の中の話は関係ないわ」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

経済の動きはいつでも世界のトレンドと連動しています。

 

ざっくりみたところ

 

・ネイリスト

 

なども入っているところも考えると今後いわゆる普通の教室もコンピューター仕事をとられないにしても

業界によっては、やりたいひと業界内競争が激化する可能性もあるということは認識しておいたほうがいいかもしれません。

 

———————————————————————-

2017年の業界事情予測

———————————————————————-

 

2017年は、一言でいうと

「変化、革新」の年になると予測します。

 

小池さんが都知事になり、米国ではトランプ氏が当選しました。

 

閉塞感のある世の中を少しでも打破したい、現状を変えたいという人々の意思の渦が

この結果を呼び起こしているように感じています。

 

よって、この流れはそのまま

 

「教室開業」 (料理教室のみならず教室事業全般)

 

においても同様の流れは生まれてくると思っています。

 

具体的にいうと、

 

今までは、会社員になる=「雇用される立場」がメインの職業の選択肢だったものが

「独立自営」も選択の一つになってくる

 

という流れがここ2年ぐらい段々大きくなってきているのを感じています。

 

実際に私のところにいらっしゃる開業コースの方の年齢も

私自身は40~60歳をボリュームゾーンにしているのですが、

最近は20代後半、30代前半の方もいらっしゃるようになってきました。

 

ということは、若い方が独立することも視野にいれて活動することになったということになります。

 

—————————————————————-

教室事業の2017年の状況予測は?

—————————————————————–

 

世の中の流れと、オックスフォード大学の発表を考えあわせたときに

ひとつキーワードでピンと来たのは

 

「淘汰」

 

という二文字でした。

 

従来型の教室をそのまま続けていてもうまく継続できるところと

そうでないところが出てくることが予想されますし、

 

また新規で開業する場合には、

上記の世の中のトレンドを把握して理解した上で

教室事業を組み立てるかどうかは、その後の軌道に乗せる上での

大きなターニングポイントになるのではないかと予想します。

 

具体的にいうと、

 

「特徴の無い、顧客に支持されない教室は淘汰される」

 

方向性がより顕著に際立ってくるのではないかと思っています。

 

———————————————————————————–

目標設定とは、目標数字を作ることではない

————————————————————————–

 

売り上げ目標はもちろん大事です。

 

来年、年商1億にしたいのか、1千万にしたいのか、それによって行動計画が変わるのは

当然なので、数字はもちろん大事です。

 

特に教室開業講座の生徒様を見ていると

 

「数字を扱いことに弱い方」が90%以上なので(苦笑)

 

そこが目標だと思ってしまうのも無理ありません。

 

でも、数字をただ作るだけでは意味が無くて、

むしろ最初にやっていただきたいのは、

「経営戦略」を考えること。

 

ここを外しては数字が連動してきませんし、これを外したら机上の空論になります。

 

 

—————————————————————————-

教室事業における経営戦略の考え方

—————————————————————-

 

では、教室事業における2017年の経営戦略を考える場合に

どんなことが必要になってくるのでしょうか?

ポイントは

・コンセプト

・導線設計

になります。

 

今回のセミナーではこのあたりを特に重点的にお話します。

 

これを設計してから初めて毎月の数字目標が確定していきます。

 

今までそういう視点で毎年の目標を考えたことがなかった!

マクロとミクロの視点で考えみたい

という方にはお勧めのセミナーになっています。

 

ぜひこの機会に、グローバルな視点から考える教室経営と

数字の設計を学ぶ目標設定セミナー

ぜひご活用ください。

 

 

 

 

■開催概要

 

—————————————————————————-

内容:

①2017年の教室事業のトレンド予測

②10年続く教室経営の基盤を作るコツ

③目標数字と経営戦略の関係

④経営戦略の立て方8つのポイント

⑤コンセプトと導線設計の作り方

⑥経営戦略を数字に落とし込む

 

 場所:アトリエリブラ

http://a-libra.com/access.html

 ※詳細住所はお申し込みの方に別途お知らせします。

 

 

<参加特典>

●個別のお悩み相談(WEB以外の事業戦略策定などでもOK)

 にお答えする個人セッション1時間(35,000円相当)

 プレゼント!

 

 

■ キャンセルについて
参加確定後のお客様都合のキャンセル、ご返金は原則として承っておりません。

 ご入金または参加確定メールをもって、ご参加確定となります。

確定後のキャンセルはお受けできかねますので何卒、ご了承下さいませ。

 

 みなさまのご参加お待ちしています。

 

 %e3%83%aa%e3%82%b6%e3%82%b9%e3%83%88%e8%aa%98%e5%b0%8e%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 




 

 

メルマガボックス

 

飛常識な人生を楽しむごきげん貴語録

ピックアップ

  1. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  2. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  3. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  4. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  5. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  6. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…

カテゴリー

メルマガボックス