平賀正彦様

株式会社ネット110 経営コンサルタント
平賀正彦様

<プロフィール>

独特の視点でインターネットによる売上アップを実現

■異業種からの参入 大学を卒業後、パチンコ業界の大手チェーン店に就職。その後、十数年勤務し店長職を務める。時代の最先端といわれる風俗業界で養ったセンスを武器にインターネット業界へ参入。前職を退職する1年前に、「パチンコ店長が教える必勝レポート」なるものを作成し、ホームページで販売したところ、これが大ブレイク。年収をラクに越える収入を獲得。

■現在の活動 コンサルティング業務に携わるようになってから、多くの起業家を成功に導く。また、著名なコンサルタントのインターネットマーケティングを多数歴任。さらに、約5000名の会員のサポートを行い、成功者輩出のため日夜全力を注いでいる。これからも、群を抜く成功事例数を出すことが目標である。

■完全な畑違いが成功の秘訣? 上記のプロフィールでもあるように、私が現在行なっている仕事と前職は直接の関係が全くありません。つまり、完全な畑違いなんです。しかし、ある方が言うには、これが成功の秘訣なんだそうです。と言いますのは、同じ仕事に長年携わっていると、どうしてもその業界の常識にとらわれることが多いとのこと。逆に業界のことをあまり知らないがゆえに、気付くことがあるんです。 簡単に言うと非常識なんですね(笑) ですから、私のコンサルティングは非常識かもしれません。しかし、最終的な出口、つまり結果を出すことに全力でフォーカスしています。

<推薦文>

 高橋さんが、私のコンサルティング会員組織にご入会されたのは2010年の9月でした。長い古参会員のお一人です。ご入会当時は会社員の身分でのご入会だったと記憶しています。

 独立する前、会社在籍時にネットマーケティングや集客を勉強してホームページやブログも準備されていました。それが今の高橋さんのベースになっています。 私のコンサルティング暦14年、累計の会員数6000人を振り返ってみて、内訳は9割が男性なのですが、数少ない女性の中でも全国の勉強会にこれだけ頻繁に熱心に参加しているのは高橋さんだけです。

 彼女は男性が多い中でも、どこにでも顔を出せる高いコミュニケーション能力がある方です。コンサルティングにおいては、ノウハウと同様に高いコミュニケーション能力はとても重要です。この能力があるからこそ、コンサルティングも成果が出ていると思います。

 今回の本では、彼女が自身のパン教室で自ら試し、実践した血の通ったノウハウが独自の視点で描かれています。机上の空論ではなく、実践をベースにした貴重な体験を体系化したものがまとめられています。 女性目線でありながらも、必要なポイントは男性経営者の目線も兼ね備えたノウハウ本となっています。

 前作は「教室開業・集客のバイブル」ということで、どちらかというとこれから教室開業したい方、そして最初の集客をどのようにしていったら良いかという、その名の通り、集客の基本バイブルとなっていました。 本作は、その続編とも言える位置付けで特に「売上・利益獲得」の観点から考えた場合に必須になるスキルの「成約」が軸になった構成になっています。

 教室運営において、集客のみならず成約の視点からのノウハウが綴れるのは、高橋さんご自身が営業として活躍された会社員での22年の経験が詰まっており、それを教室運営に置き換えて丁寧に語られているのが最大の特徴ですね。 これから教室を永く運営したい方には、その名のとおりのバイブルとして末永く手元においてもらえる本になっているのではないでしょうか。 成約力を手に入れて、しっかり稼げる教室運営をしたい方にはおすすめしたい1冊です。ぜひお手にとってみてください。

https://www.hiragamasahiko.jp/

菅谷信一様

株式会社アームズ・エディション
コンサルタント 菅谷信一様

<プロフィール>

キャリア18年で総額50億円の売上アップを支援したコンサル実績。豊富な経験に基づく現場主義のコンサルタント。

株式会社アームズ・エディション 代表取締役
一般社団法人 日本動画マーケティング協会 代表理事
一般社団法人 竹田ランチェスターアカデミー 代表理事

 インターネット業界歴18年のキャリアにおいて、建設業、製造業、サービス業など幅広い業種で、YouTube動画を活用した集客法を企業に支援し、これまでに総額50億円以上の売上アップの実績を持つ「YouTube集客専門コンサルタント」。一円のコストもかけず短期間に成果を出し、超アナログ世代の経営者でも簡単に実践できる独自の「菅谷式YouTube戦略」を提唱し多くの実践成功者を輩出している。

 全国で年間70回ほど開催されるセミナーでは、自身が手がけた豊富な業績改善事例を取り上げ、その舞台裏をユーモアも交えて赤裸々に紹介することが最大の特徴。 15分に一度の笑いで学ぶリラックスした雰囲気の講演スタイルながらも「次の日からそのまま真似して実践できる。」、「何から取り組めば良いがよく分かる」と全国の経営者に反響を呼んでいる。現在、全国の中小企業へのコンサルティング、講演、著書執筆に精力的に活動中。

<推薦文>

 独自の営業戦略と情熱を兼備した 「常識を創出する」コンサルタント 高橋貴子さんとは約10年前、ある勉強会でご一緒させていただき、 それがご縁で、私とともに最先端のネット戦略を切磋琢磨する関係です。 いつもおしゃれでエレガントなイメージのある高橋さんですが、 その経歴は波乱万丈そのもの。そうした泥臭い人生経験が多くの顧客の 気持ちに寄り添う「二人三脚型コンサル」の礎となり、また 愛されている一番の理由なのでしょう。

 多方面での豊富な営業実務の経験と、独学で試行錯誤を繰り返し 築いた独自のネット戦略は、国内の女性経営コンサルタントでは 他に例を見ません。そして、顧客である教室経営者の業績改善に向き合う情熱は、 同じ経営コンサルタントとして尊敬に値するほどです。今回の高橋さんの著書も、全国で誠実に教室経営に取り組む 沢山の方々を救い、 多くの女性に笑顔を手にして頂く一冊になることを 確信しています。そして今後、高橋さんが日本全国の女性経営者の旗手として、 その存在感を増していくことと思います。その意味でも大いに注目すべき一冊です。そんな期待を込めて、高橋貴子さんの2冊目の著書を推薦させて頂きます。

http://www.arms-edition.com/

藤村しゅん様

キャンドルライト株式会社
藤村しゅん様

<プロフィール>

小さな会社のビジネスモデル構築コンサルタント

■実業経営者からコンサルタントへ
大学を卒業後、営業職を1年。その後調理師として7年。そのうち4年間は自らたこ焼き店を経営しながら多数の実業経営者と触れ合う。原材料の値上げ等のため閉店し、ITバブルで成功企業が続出していたIT業界にビジネスモデルを学ぶために参入。IBM、hp、霞が関の官公庁でシステムエンジニアとして12年働く。リストラ、大腸が破れる病気、パニック症候群に同時になり退社。その後、2013年にプロモーションライター&コンサルタントとして独立。長年研究したビジネスモデルを従業員10名以下の小さな会社に当てはめて応用したところ、4年間で累計3億円以上の売上アップに貢献。

実績
■ビジネスタイガー養成講座(菅谷信一様と藤村しゅん)
■菅谷祭(菅谷信一様)
■The SS Project (清水康一朗様、渋谷文武様)
■ハイブリッドセミナー講師養成スクール(一圓克彦様、三橋泰介様)
■クロスメディア出版塾(元角川フォレスト編集長・城村典子様)
■小池塾英会話スクール 10期(小池真由美様)
■カレンダー投資法マスタープログラム(大岩川源太様)
■顔出ししない起業塾 (谷田部敦様)
■結婚相談所 1年で売上2倍
■ケーキ店の新商品開発で1年で1000台以上の新デコレーションケーキを販売
■鍼灸師 半年間で売り上げ2.5倍増
■函館の貸衣装店 ‐1回のコンサルで売上30%UP
■都内整体店 半年間で売り上げ1.5倍 等

<推薦文>

女性起業家向けに強いマインドとテクニックを教えられる業界唯一のコンサルタント

 経営者として教室運営を成功させるには、経営者としての強いマインド、戦略、戦術、良質なコンテンツ作り、実践後の改良の5つを同時に鍛える必要があります。この本はその全ての奥義が書かれています。特に、女性起業家が持つべきマインドセット、クロージングのキラーフレーズ、見込み客から通えない理由を伝えられた時の切り返しトークで成約率を上げる部分が秀逸です。さらに結婚・子供・人生観の部分は、男である私ですがかなり感情を揺さぶられました。

 この本は1回さーっと読み流すのではなく、自分が腑に落ちるところまで塾考しながら読めば、かなりの知恵が詰まっていて高価値な本だと理解できます。女性起業家の方はぜひ3回は読み込んでみてください。 女性のメンターを探している人は多いのですが、しっかりと稼いでいる女性起業家は実は少ないものです。実際に稼いでいる高橋貴子さんのエッセンスをこの本から吸収されてください。

https://honesty.promo/

桑原浩二様

コチャー株式会社 代表取締役
桑原浩二様

<プロフィール>

 経歴1999年WEB作成業で起業 業態変更など経て現在コンサルタント・物販事業・海外事業・ブローカ事業など 複数展開関連企業4社で様々な事業を手がける。

著書:0円集客

<推薦文>

この本は売上げの上がらなかった頃の自分に読ませたいですね。

 高橋貴子さんの新刊を拝読させていただきました。冒頭に出てくる集客より成約率というお話があるのですがこの部分結構心当たりがある方は多いかなと思います。集客は皆さん頑張るんですが成約って観点が 抜けている方多いですよね。私も以前まったく問合せがないと言っていたお客様がいてそんなはずは無いと調べたら問合せは来ていたんです。しかも100件越えで。しかし成約2件だったってパターンがありましたがこれ努力するところ間違っているんですね。

 高橋さんのこの本に出ているように成約って大事でその成約を挙げる方法が丁寧に解説されていました。接触頻度を上げる方法や信用貯金のことなど。この辺読むと成約中々できない人も出来てくると思います。成約のロジックを学べますよね。価格の部分の多いと迷うと言うのも納得ですよね。で、どうすればいいのかなど解説されていましたよ。

 そして私が一番好きなのは第七章。諦めないと糧になるとか時間が無いと言い訳しないとかね。起業家として押さえて欲しいマインド部分が しっかり記載されていました。売上げがまだ無かった頃の自分にも読ませたらもっと早かったかも知れません。体系的にまとめられた骨太でよい本ですね。起業して独自でやっているとついつい迷ってしまい 動きが止まったりするものですが行動の仕方が書いてあるのでサロンや教室系のお仕事の方などはこの動きをすれば普通に成約していくと思います。私のお客様でも教室系のお仕事の人などにお勧めしたいですね。

https://www.cocher.jp/

小宮ベーカー純子様

コズミックダンスカンパニー合同会社
小宮ベーカー純子様

<プロフィール>

 JUJUの愛称で長年スピ系セッション・ワークで親しまれて来た小宮ベーカー純子は、自らも独自コンテンツの執筆をし、商業出版の経験を持っています。桐朋学園芸術科で演劇を学び、ダンサーや女優として舞台・TV・映画に出演していたところから、シチュエーションを作ることが、現実を作るために、今、一番必要なことだという5次元思考を説きながら実際にシンクロニシティが起こりやすいマインドを作るためのセルフ・プロデュースをする。サンジェルマン出版においては、本を作りたい、出版したい人のお話し聞き、形にしていくために必要なコンセプトや文章などの基本的なところに関与するポジションにいます。

<推薦文>

 高橋貴子氏が今回上梓された第2番目の御著書は、ぱらっとページを捲った時に、女性が無意識に目をそむけたくなるようなグラフや表が出ていて、一体、何人の読者が、この本を直視できるのかなという老婆心が立ち上がる。しかし、私の老婆心など、どこ吹く風で真剣に数字に目を向ける人たちは、この本から多くのことを学び、3年たったら立ち上がっている自分に驚くのではないかと思う。そして、そこからが本当に仕事を楽しめる時間への突入だと思う。

 私はスピ系と呼ばれる分野で30年、合同会社として起業して14年のキャリアを持つ。海外においても自分自身のコンテンツを生業とし、家族を養って来たことを自負している。好きなところで好きな時に仕事をし、海外との行き来をする生活こそ手にいれたが、決して富裕層の仲間入りを果たしたわけではない。

 そんな私の目からみると、今、起業したいという女性たちの大木は「生きる」厳しさを本当に知っているのだろうか?と、疑ってしまうことが多々ある。好きなことを仕事にしたいだろうが、そのためには、苦手なことも転じて「好きなこと」にしてしまうくらいの反転させる力や精神力が必要だ。しかし、そういった目に見えない力だけでなく、目に見える数字を読む力や、構築するための技術がなくては、実際にカタチにならない。この本には、そういった必要不可欠思考を助けることが書かれているから、起業したい人はどうか、この本を真剣に読むだけでなく、実行に移してほしい。

 がんばれ、女性たち!お互いにお互いの足を引っ張らないためにも!

https://www.saint-germain-publishing.com/
https://www.lenormand-japan.com/

佐藤朗様

株式会社フェリカスピコ
フォトグラファー 佐藤朗様

<プロフィール>

日本大学芸術学部卒業後、2003年に独立。
フォトグラファーとして広告、書籍、雑誌、web、などで撮影活動中。

料理専門の写真教室「フェリカスピコ」を2011年に設立。料理の写真で悩める方の手助けをし、これまで6000人以上の受講者がいる。受講者のほとんどが女性。料理教室の運営をされる女性も多数いらっしゃいます。

<著書>

「もっとおいしく撮れる!お料理写真10のコツ」(青春出版)
「おいしいかわいい料理写真の撮り方」(イカロス出版)

<推薦文>

 私の主宰する写真教室では、写真がうまくなりたいのであればカメラだけよくても意味がないという話をしています。もちろんカメラも大事ですが、それと同等にアイディアや光、構図といったものがしっかりと考えられていると写真の伝える力はぐっと強くなっていきます。しかし、それは教室運営でも同じではないでしょうか。何か一つのことをしていれば万事うまくいくということではなく、複数のポジティブな要素が組み合わさり集客から成約に至る。そういう基本的でもありとても大事なことに気づかせてくれる本でした。

 高橋先生とは、私が主宰する料理写真教室の出張講座にご依頼いただいたのがお会いするきっかけでした。出張先はパン教室「アトリエリブラ」でした。少し前に、先生と会話をしたときに「とくに集客で困っていることはいままでないのだけど、自分が正しいことをしているのかわからない」と言ったことがありました。その時のお答えは「それは素晴らしい!それは無意識にいいとされていることをしているんですよ。」というものでした。無意識にというのは運がよかったと思います。でも当然商売ですから浮き沈みはあり、何がよくって何が悪いのかという指針は欲しくなります。それによかれと思っていたことが時代とともに変わってくることもあります。

 今回のこの本は私にとっては無意識だった成約につなげるための行動を意識的動けるようにするためのディクショナリーでした。また、本で伝えられていることが、実体験をもとに綴られているというところにも強く共感できます。教室を開く方のなかには料理教室なら料理が好きという職人気質の方が多く、数字のことやPRが苦手という人もいらっしゃると思います。だけど、これは商売ですから赤字ばかりが続いてしまっては仕方がありません。お客様とのコミュティーがどうなりたっているのか、相手がどう思っているのか、私のように日常で意識をしていなかったり、考えることを避けてしまったりする方は一度この本を読んで立ち止まり、自身を眺めてみることをお勧めします。

https://felica-spico.com/

石川和男様

時間管理コンサルタント 石川和男様

<プロフィール>

 平日は建設会社総務経理担当部長として勤務し、その他の時間を「大学講師」「時間管理コンサルタント」「セミナー講師」「税理士」と5つの仕事を掛け持ちする時間管理の専門家。

 深夜残業ばかりしていた生産性の上がらない日々に嫌気がさし、一念発起。ビジネス書やセミナー受講によりタイムマネジメントのノウハウを取得、実践することで生産性を下げず残業を減らす仕事術を確立した。自ら習得した「時間管理術」をベースに、建設会社ではプレイングマネジャー、コンサルでは時間管理をアドバイスし、税理士業務では多くの経営者と仕事をし、セミナーでは「生産性向上」や「残業ゼロ」の講師をすることで、残業しないための研究を日々続けている。

 「時間管理」や「勉強法」に関する書籍も多数執筆しており、誰もが働きやすくなるノウハウを分かりやすい言葉で伝える著書は、全国のビジネスパーソンに好評で発売数日で重版となっている。

<著 書>

□ 『30分早起きして自分を変える すごい朝時間術』(総合法令)2019年3月発売
□ 『残業ゼロのノート術』(きずな出版)2019年2月発売
□ 『G+PDCA勉強術』(明日香出版社)2018年10月発売
□ 『人生逆転! 1日30分勉強法』(三笠書房)2018年1月発売
□ 『残業しないチームと残業だらけチームの習慣』(明日香出版)2017年10月発売
□ 『仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣』(明日香出版)2016年6月発売
□ 『一生モノの副業』(左右社)2016年5月発売
□ 『30代で人生を逆転させる残業ゼロの時間術』(CCCメディアハウス)2015年2月発売
□ 『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』(CCCメディアハウス)2013年8月発売

<講師実績>

 全国合格率第1位
 好感度アンケート1位
 中学1年生(当時12歳)の受講生を日商簿記3級に合格させる。
 講師オーディション優勝(シュカベリー主催)
 講師オーディションファイナリスト(志縁塾主催)
 箱田式プロ講師養成講座スピーチ大会3位

<推薦文>

この本こそ、タイトルどおり、自宅で教室を行う人のための究極のバイブルだ!

あなたは、集客と成約の違いをご存知ですか?
「集客」とは、「お客さまを集める」ということ。
「成約」とは、「約束が成り立つ」(契約)ということ。
私も税理士としての活動を行っていますが、この書籍に出会うまで、正直この2つを混合していました。または意識せずにいました。しかし、この違いを理解しなければ、顧問先は増えません。
なぜなら、どれだけ10,000人「集客」しても、「成約」がなければ顧問先はゼロのままだからです。

この書籍には、成約力をアップさせる7つのコンテンツが載っています。
①WEB活用力
②対人スキル
③プランニング力
④時間活用力
⑤数字分析力
⑥マインドセット
⑦行動力・実践力
1つでも実践し、習慣化すれば、飛躍的に成約はアップします。7つの鎧をまとったら、最強です。

もちろん、現在、自宅教室を運営している人のみならず、これから教室を開きたい人や税理士、行政書士などの士業の方にも役立つノウハウが満載の1冊です。

1回きりのあなたの人生を貪欲に!人生は、すべて本番、リハーサルは無いのです。あなたが常識に縛られず、“飛常識”な世界を望むなら、この本は必ずあなたの役に立ちます。

金澤月子様

ムーンクリエイト
SNS動画集客コンサルタント

<レビュー>

 前回の本と同様 起業しているなら絶対に読むべきバイブルです! 集客をするなら、成約は早く知っていておいた方が絶対にいいです。冒頭の集客と成約の違いを理解するというくだりこれを理解した上でビジネスを進めていくべきです。成約率がアップすれば当然ですが 利益もそれだけアップします 起業したてだから まだ成約までは・・・とかそんなことは関係ありません 早ければ早いほどいいと思います。この本にはその成約についてのwebサイトの作り方 場の作り方、シナリオの作り方 全てが書かれています。

 少ない集客力でも成約が出来れば収益は見いだせます。この本をバイブルに順に進めていけば 濃いファンが出来て、集客と成約が手に入るでしょう。私は起業して4年ですが最後の継続力と行動力これを持ってさらにこれをバイブルに成約率をアップし進んでいきたいと思っています。

橋本麗子様

マインドファシリテーター

<レビュー>

 待望の2冊目が出版されました。これだけ有言実行される方は他には知りません。

 何をもって成功とするかはひとそれぞれで、それを願った言葉も本も巷には溢れています。ですが、現実にはその数と同じだけの言い訳が溢れているのは否めません。ビジネス書とし、集客と成約に焦点を当てた内容ではありますが、その一方で この世に生を受けたひとりの人間として自分はどうありたいのか、人としての在り方を 毎小節問われている気がします。わたしは先生のもとでビジネスだけでなく、生きる自信と飛び立つ勇気を学びました。それは、あらゆる風を一身に受けながら、もっと先を大きな翼を広げ、飛び導く姿を絶えず見せてくださった からだと思います。

 未来は誰にもわかりません。不安定な世の中にわからぬことに怯え、不安を纏い留まるのか、不安の中にも希望に向け翼を広げるのかは自分次第。この本と出会いで一緒にはばたこうと感ずる仲間が増えるのを願っています。

大浦さちこ様

chape chapic
感動空間デザインペインター

<レビュー>

「え?たくさんの集客が全てですよね?」

「集客量ではなく、成約率・・・ですか?」

 そもそも、成約率という言葉も聞き慣れていなかったので 運営が上手くいっていなかった私はとにかく「成約率って何?」について学びたい、という気持ちでした。この本を読み、もう一度プロローグに戻ってきた時に目に飛び込んできた一文があります。「成約力をあげるために必須なのは『人間力』です」これが全てだと思いました。

 教室運営は「人と人」との繋がりの上で事業が成り立っているので、いかに生徒さんのことを考えて行動をしているかです。どうしても「集客したい、成約したい」と自分の利益のために考えがちなのですが、この本を読み進めていくと「生徒さんに対して丁寧親切に対応している?」「いつも生徒さんのことを軸に物事を考えている?」を振り返って考えさせられました。

 「成約のテクニック」を表面的に手法としての知識として得たとしても、多分うまくいかない(成約出来ない)と思います。成約に特化したこの本にはお客様を思いやる気持ちで溢れています! 小手先だけのテクニックではない、大切なことに気づかせてもらえる1冊です。ぜひ「お客様目線」で読み進めてほしいです。本当におすすめです。

おおきもとようこ様

Ys Table ワイズテーブル
料理研究家

<レビュー>

 「自分の好きなことをお教室にしたい。でもどうしたら?」 そんな迷える子羊だった私に、教室開業の心構えを教えていただいたのが前作。今回は、またそこから一歩先へ進み、成約に結びつけるためのガイド本です。

 実際に、私はいくつかのレッスンに参加させていただいていました。本著でも触れられているように、とにかく高橋貴子さんは「行動が早い!」。レッスンの日程が合わなくて迷っていたら即日程調整。レッスンも終盤に入る頃には、もう次のイベントを提案してくださる。しかも不思議なことに、どれも押し切られている感じが全くしないのです。むしろ、いつも提案はさらりと。さらには、様々な無理難題をお願いしていても、必ずどこかへ導いてくださる安心すら感じています。しかも常識に囚われない、飛常識な方向へ。

 「どうしたら、成約へ結びつけられるのか」 すべてご自身で経験されてからの言葉には、なるほど重みがあり、納得させられます。本著の中では、その魔法がすこしずつ解明されています。「スピード」「締め切り」「成約」。どれもが、繋がって、教室、講師への安心感、成約へと繋がっている。レッスン内容への興味はもちろんですが、今では高橋貴子さん個人の魅力に魅せられてばかりです。

 今度は自分が講師として提供する側に立った時。この本で学んだことから、一歩先、いや数歩先を見て、生徒さんに安心感をもって成約していただけるように実践して参ります。

おおしたかおり様

お菓子教室ひすなずた
主宰

<レビュー>

 お菓子教室を始めて7年目になります。かねてから始めたいと思っていたベーシックコースをスタートさせました。1年の契約になるので、体験レッスンを行い、コースの説明をしてお返事をいただきます。当初は、ご説明をして「お返事はまた改めて・・・。」とういうスタイルで、成約率は50%程度。体験レッスンは特に、一生懸命、力をいれてレッスンを行うので、入会してくださるととても嬉しく、 そうでないと結構落ち込むこともありました。

 それが、今ではほぼ100%です。それは何が違うか!

 第三章の7節の「いかがなさいますか?」が体験レッスンの最後に言えるようになったことでした! 貴子先生の書いているように、押し売りだと勘違いしていて、お返事を強要している気がしていました。一度、「いかがなさいますか?」を言えたら、その後は言えるようになります。来ようと思って来てくださっているのだから、聞いてみたらいいと今ではわかります! 決しており売りではなく、それが体験レッスンのストーリーだと教えていただきました。

 この本を読んで、全てに共感し、困ったことを細かく分析して回答してくださっていると思いました。まさに、教科書です。胸に刺さることもあり、例えば第4章の4では、「クレーム対応の早さは最大の成約体質を作る」で、 いかに早さが大切かを教えてくれます。クレームは教室業にとって、いやどこでもですがとてもつらいものです。こんな時どう対処しようか、間違ってしまったらどうしよう?!とおろおろします。けれど、速さが大切なこと、その人の気持ちに寄り添うことが大切だと教えてくれます。

 誰に聞けばいいのかわからないことも、細かく書いてくださって、「ここに答えがある」と思いました! 何度も読み返して、自分の中に入れたいと思っています。成約だけでなく、教室運営をスムーズにそして人気教室になれると思います!! 最後に、チャプター6の「タカハシタカコ的 結婚・子ども・人生観」 タカハシタカコはどんな考えで、背景でどんな人なのか、興味深く読みました。決意と覚悟と、歴史を知ってさらに先生のファンになりました! 本気で教室業をされている方には、本気でおすすめの本です!!

幸治里織様

フルーツ酵母パン教室Happy Baking
フルーツ酵母の魔術師

<レビュー>

私自身、貴子先生のコンサル生であるということもあるのかもしれませんが、この本を読んでいると、先生から側で叱咤激励されている感じがしました。いつも先生に言われていること、言われているのにやれていないことがあり、私ってダメだな?と反省する場面も。でも、先生が言われていることは全く矛盾していなくて、いつも同じこと。基本がきちんとできれば、何もかもうまくいく。これは自分自身が実際に行動して分かった事です。

 成約は自分が動いた分だけ結果になります。立ち止まると成果が出ないのは私も経験済み。おかげさまで、先生の言われた通りに実践したことで、リリースしたばかりのフルーツ酵母パン講師養成講座は高額にも関わらず、成約率100%という数字を叩き出しました。それも、いつも寄り添ってくださる貴子先生のアドバイスがあったからこそ。

 今でこそ、成約率は上がってきましたが、私の主催する教室は体験会を開催しても集客はできても成約ができない教室でした。それが、この本の3章に書かれている「いかがなさいますか?」という言葉。本当にこれは魔法の言葉で、これを使うとほぼ9割の確率で成約できるようになったのです。本書はコンサル生である私もびっくりするほど、先生から直接アドバイスいただいていることが全て盛り込まれている素晴らしい本です。教室を運営していく上で必要な【成約】に特化してあり、全てを実践すれば必ず成約率が上がることばかり書いてあります。

 実は、貴子先生に出会った頃は、パン教室をやめようかどうしようか迷っている時期でした。生徒さんが集まらず、パン教室を本業にしたいのに、利益が出ないので仕方なくパートに出て生活費を稼がなければいけない日々。それが、今ではパートに出なくてもいいほどになりました。それも、しっかりと成約が決まるようになってきたから。集客はできているのに成約率に悩まれている方にはぜひ、オススメしたい本です。

久保田ともみ様

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルム
主宰

<レビュー>

 ページを開いた瞬間、目に飛び込んだイントロダクションの言葉。「自分を信じる力は未来を切り開く勇気」 この言葉がとても心に響きました。貴子先生の著書からは、集客・成約面に関して常にたくさんのことを学ぶことができていますが、なによりも貴子先生の言葉1つ1つに毎回勇気をもらい、背中を押してもらうことができています。以前はネガティブでマイナス思考だった私が、今こうして行動し、 好きなことを仕事にして行くことができているのは、貴子先生の言葉に出会うことができたからだと思っています。

 世の中には集客に関して教えてくれる本はたくさんありますが、貴子先生の著書からは「集客」の部分だけでなく、成功する上で大切な「マインド」部分に関しても、たくさんの気づきを得ることができています。本の内容も前回よりも非常に濃いものばかりで、成約部分に関しては「すぐに実践してみたい!」と 思うものばかりでした。 この本があれば、”叶えたい未来をつかむことができる” そう感じさせてくれる1冊になりました。

椿留美子様

天然酵母パン教室 ぱん蔵
主宰

 

<レビュー>

 私は高橋貴子先生にお会いしてから1年半くらいです。私の最初の自己紹介が「貧乏暇なしなんです…」という言葉でした。なんだか毎日があれこれとやらなくちゃいけないことがあって、息つく暇もないのに結局は利益もない。もう、どん詰まりで、このまま行けば私ずっとこのままかも?!というサイクルにはまっていました。

 とにかく先生はことあるごとに「あなたは時間でしょ」と念を押してくださって一緒に考えてくださいました。その時期に出版されたのが、前回の「趣味から卒業!しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル」。これ、かなりすごいです。そして私のお手本となる教科書ですが、今回出版される本はさらにそれをつき詰めた濃い内容になっています。

 教室開業に必須の「成約」。私たち先生が一番苦手な収益などの数字、売り込み、営業。そのこととお申込みをいただくまでのノウハウが丁寧に書かれています。ここまで教えていいの??というくらい出し惜しみなく、どーんと書かれています。この教えを素直に実行していくとどうなるか。まだちょっとしかできていない私でも、HPを作成してからちょうど1年で予約が次々に入り、満席以上、追加クラスもすぐに満席。あまりにすごいので「予約が入ってきて怖い」と言ったら貴子先生からの喝が!どんな喝だったかはこの本を読んでいただければわかります(笑)

 そう、この本にはマインドの部分もとても【大切に丁寧に】教えてくれています。どの章も魅力的ですが、私が心に響いたのは7つのコラムです。仕事だけでなく人生まるごと考えてしまう内容です。この本を手にした時、きっとあなたの人生が動き始めるはずです。

高橋教子様

お菓子教室スタジオジェンマ
先生のためのお菓子教室代表

 

<レビュー>

 とても読み進めやすく、自分が今後どのように行動しようか、実践につなげられる内容が順を追って書いてあったので私にとっては現時点からまず何を始めたらよいか、何を変えてみたらよいか、課題が明確になりました。

 私は20年教室業をしているので、昔と今の違いを身をもって感じています。私自身、SNSの多様化についていけず、HPやブログを持ちながらも、あとからたくさん出てきたFB、ツイッター、インスタグラム他、どれに何を書くべきか、どのように生徒様にお知らせすべきかなど、ずっと悩んでいました。著者の一冊目の本でSNSから自分のHPへ導くプロセスなど、何にどう発信したらよいのか、そのあたりをいろいろ明確にしてもらった経験があり、今回もとても楽しみにしていました。

 そして今回はそのSNSでいろいろ発信した後、集客がいくらできたとしても成約(お申込み)につながっていないのでは、せっかく発信しても無駄になってしまうことなど次に私がやるべきことを明確にしてもらった気がします。成約率をアップさせる超効率的なSNSツールの使い方・・・が紹介されていたので、実践してみようと思っています。きちんと長期計画と短期計画を立てて継続させる。その継続力が今後の私の課題です。

 成約しやすい価格設定の方程式は考えさせられました。私のレッスンは一体いくらに設定するのが良いかいつも迷うからです。今後は成約率アップにつながるという「感情価格」を考慮して価格帯を決めていこうと思いました。

 また、印象に残ったのは満席マインドという言葉や、選択肢を3つにすることで真中が選びやすい、あえて選択肢に売れないと思うものも入れても3つにしておくとよい。顧客管理のデータ化、生徒さんの心に一番刺さるメリット、他にも書ききれません。本当になるほどぉ~と考えさせられることがたくさんあり、整理して順を追って取り入れていこうと思います。

春原由子様

イタリア料理教室 Il Fiore
イタリアンニスト

 

<レビュー>

 感動しました。料理教室をしていますが不足している事が多くハッとさせられる気づきが多かったです。不足分を2倍、3倍の速さで取り戻し、行動したくなりました。

 内容量が多いですが読みやすく、活字が苦手な自分でももっと知りたくてすらすらと頭の中に入ってきました。何度も何度も読み返したいと思います。本を通して励まして頂きました。

 過去の自分を振り返り反省の気持ちが出たり、涙あり、ワクワクしたりと心に響く本をありがとうございました。まるでエンターテイメントでした。私も飛びます!

林佳代子様

ゆるベジらく膳料理教室「ベジ楽」
代表

<レビュー>

 もし、ノウハウだけを知りたいなら、こちらのご本はあまりおすすめできません。なぜなら、単なるノウハウだけを伝えるものではないからです。

どう生きたいのか。
なにをやりたいのか。
自由に身軽に”飛常識”に生きるには。

 読んでいる人は、常に著者に問われているような錯覚に陥るかもしれません。わたしもそうでした。でも、それも違うのです。読んでいるうちに気づかされます。

問うているのは、自分自身だと。
自分の内側から出てくる言葉だと気づきます。

自分がどう生きたいのか。
自分が何をやりたいのか。
自由に身軽に”飛常識”に生きるには、自分には何が必要か。

どうしよう。どうしたらいい。どうしたい。

 迷うことの多いわたしですが、本当の答えは自分自身が知っているのだということがわかります。欲しいことも、やりたいことも、本当は自分がいちばん知っているはず、と叱咤激励されている気分になります。

 この思考の道筋を照らしてくれるのが、この本で書かれている「高橋貴子流の本質」なのかもしれません。著者の経験、知識を惜しみなく提供し、まるでライトのように思考をクリアに前へと押し出してくれる本です。単なるノウハウを飛び超え、女性が自分らしく生きるための光になれる本だと思いました。どの章も、自分を振り返り、そしてまた前を向かせてくれます。それはきっと、著者自身の「これまで」が言葉という形で読み手に迫るからなのでしょう。読後、読者の思考がより一層クリアになることを確信します。もちろん、わたし自身の思考も姿勢も含めて。同じように迷っている女性が、光を感じられる本です。

五十嵐眞紀子様

(株)ダイヤソニック ルクリア ティー
“夢見るおとなスィーツデコレーター”

<レビュー>

 先生 2冊目の出版おめでとうございます。私が先生と出逢ったのは今から丁度一年前。何故か不思議な導きがあり先生の前著の本を手に取りました。一気に読み進め次に先生にお会いしたくなり、セミナーに申し込み、お会いする事が出来ました。その時 先生に”私に会ったから人生変わるよ”この一言が私の人生観を変えていただき背中を押していただきました。勿論本を読んでも…です。

 この度の2冊目となるこの本も学ぶ所が沢山あり、実は先生に質問しようと思っていた事がこの本のお陰で解決してしまいました。全ては” 諦めない事 “。私は”やる人”になります。”勇気 元気 やる気”をありがとうございます。

いとうさち様

いとうさちバレエティアラ教室&工房
ティアラ作家

<レビュー>

 すべてを読み終えた今、一番最初に頭に浮かんだ言葉は「この本、ビジネス書なの?」でした。いや、確かにビジネス書なんです。ノウハウもたくさん掲載されていて、教室開講したばかりの自分自身に響く内容でしたし、参考にしたいことも、たくさんたくさんありました。でも、それ以上に、私には、高橋貴子先生の自叙伝、先生が主役の小説を読んでいるように感じられたのです。先生の人生そのものに触れる感覚です。

 例えば、本書の中で何度か出てくる「中庸」という言葉。これは、バランスという意味らしいのですが、本書の中では、心や思考のバランスをとることが大切だと述べられています。では、なぜ「「中庸」の考え方を、先生は、ご自身の人生で採用されているのか?それは、先生の幼い頃の人生にまで遡った、ある理由があるんです。そんなお話を読み進めながら、先生の人生にぐいぐいと入り込んでしまい、夢中になりながらページをめくりました。

この本に書いてあることは、すべて、先生の人生から得られた教訓です。その教訓を、惜しみなく、余すことなく伝えてくださり、先生はそこまでさらけ出して「いいの?」とさえ思ってしまいました。

 本書は、ビジネス書のカテゴリは、到底当てはまらない、あらゆる人への【人生の指南書】です。ビジネスを考えている方も、そうでない方も、人生を少しでもよくしたいな、と思っているすべての方に、読んでほしいです。

筒井永英様

ふぁくとりーNolley
代表

<レビュー>

 この本はちょっとマゾっ気のある人に向いているかもしれません。なぜなら、愛のムチが散りばめられているからです。タイトルには「自宅教室」の文字がありますが、教室の経営をしていない人でも役に立つ骨太の内容となっています。類書との違いは、他の本がSNSの使い方など実務的な内容にとどまっているのに対して、この本はそれを使う人の心にまで踏み込んでいることです。どんなにツールの使い方を学んでも、使い手の考え方や心のあり様によっては十分に使いこなすのが難しいこともあるでしょう。

 たとえば、集客の際は「いかに間口を広げるか」を考える人は多いと思います。実際に私はその一人でした。そのため、ホームページやSNSでは当たりさわりのないことを書いていました。間口を絞って集客できなくなってしまうことが怖かったからです。ところが、その考え方は本末転倒でした。そもそも個人事業主レベルでは必要以上に間口を広げる必要はないこと。それよりも「ここにしかない」「ここに行きたい」そう思わせるような店作りの方が、間口を広げるよりもよほど重要であることに気付かされました。これは、どんなに集客のためのツールの使い方を学んでも得られないものです。

 もう1つ気をつけなければならないと思ったのは、事前にルールを決めてしっかりとそれに沿った一貫性のある運営をすることです。十分な売上を立てられない状態が続くと、売上にならないよりはマシだから。と安易に顧客の要望に応えてしまう人は多いのではないかと思います。しかし、誰か一人の要望に応えたらそれを全員に適用するのが本来のあり方です。個人事業主の場合、ルールを作るのは自分しかいません。だからこそしっかりと線引きをする必要があると感じました。

 なぜ著者はこのようなリアルな内容を書くことができるのでしょうか。秘密は著者の経歴にあります。高橋氏は会社員として営業職を22年経験した後、自宅でパン教室の経営を実践した経歴の持ち主です。パン教室を開始して3年以内に会社員時代の年収に戻すという決心をし、それを実現させたそうです。現在は、その経験を活かしてコンサルタントとして活躍の場を広げています。「知っていること」と「分かる」は違うといいますが、この本に書かれていることは著者が本当に経験したことが書かれているのだな、と感じます。

 人によっては耳の痛い内容も多いかもしれません。しかし、それが書けるのは著者自身が経験したことだから。つらさを知っているからこそ伝えられるものがあります。それは熱い心の持ち主でなければできないことでしょう。これからビジネスをしようと思っているけれど迷っている人、すでにビジネスをしているけれど何をどうしてよいか分からない人はこの本の一読をおすすめします。きっと、愛のムチで進むべき道を導いてくれるはずです。

磯貝由恵様

エコール・ド・ガストロノミ・ラフィネ
料理研究家

<レビュー>

 『夢は叶える為にあるもの。』これを具現化してくれる教えがこの本です。変えていきたいがどうしたらいいのか分からない、そんな教室の悩みに問題発掘くださったのが、高橋貴子先生。その原因は自分、自分が変わることでした。

 実際に、この本に書かれている6章「逆転の思考法」を心し成約に臨んだところ、自分も顧客もハッピーな関係で成約できました。これは教室開業以来初めての喜びです。文中の「幸せをつかむ絶対法則」である成約に必要な対人関係のスキルは、教室主宰者ばかりでなく、人生ステージを上げたい方へもお勧めな教えです。

 各章、貴子先生の実体験に基づく成功術とマインドの持ち方は、誰でもチャレンジできるようわかりやすい内容で書かれています。他人に依存せず、自分でコントロールできるスキル=成約に必要な対人関係のスキルを磨けば、幸せは必然と入ってきますね。この本を片手に自分の目標、本当に欲しい人生を手に入れましょう。

田中嘉代子様

ATELIER MONAMIE(アトリエモナミ)
主宰

<レビュー>

 自宅教室を開業して7年、それなりの数の生徒様達と楽しく充実した時間を過ごさせていただいておりますが、今になっても尚「集客・成約」部分が苦手で、苦労が多く悩みが尽きません。

 本書を読んで、未熟な自分にとってはグサリグサリと胸に突き刺ささる内容に落胆しつつも、「どこが足りないのか」・「どこが間違っているのか」・「どう改善したらいいのか」等、希望の光が沢山見えてきました。

 まだまだ「やること」・「やれること」は沢山ある。具体的なノウハウが満載で、まさに「バイブル」です。常に手元に置いてひとつひとつ実践していこうと前向きな気持ちになりました。また、ノウハウだけでなく、一人で悩みを抱えがち、心が乱れがちな自宅開業者・個人開業者の気持ちの持ち方や考え方にも多くの学びがありました。先生のはっきりしたものの考え方・生き方を尊敬し、ますます好きになりました。何回も何回も読み直して、自分の中に刷り込みたい。そして、羽ばたいていきたいと強く思います。

 仕事だけでなく、人生のバイブルです。多くの悩める自宅開業者・個人開業者に是非お勧めしたい1冊です。このような本を出版してくださった先生に感謝でいっぱいです、ありがとうございます。

相沢知美様

ブーケット パフューム
主宰

<レビュー>

 この本を読み終え真っ先に感じた事は、先生は女性の気持ち、傾向をあらゆる角度から理解しているという事です。
その為、この本に書かれていることに「私が生徒なら嬉しい」「私もこういう先生になりたい」と終始共感と納得の連続。女性をターゲットにする私が今まで気づかなかった事、やらないといけない事を学びました。

 SNSの活用、お問い合わせへの対応など教室に関わる様々な行動は生徒さんも私も幸せになる為の行動。人と人の間に信頼関係がある教室作りをする為の行動。そして、その先に私が理想とする教室、私の生き方がはっきりと見えました。

 思考の迷路から脱出できない。心の霧が晴れない。という方はこの本を是非、読んでみてください。この本に書かれている女性視点の「集客方法」、「成約方法」が必ず背中を押してくれます。

岡田剛様

スタジオ共創曲
代表

<レビュー>

 「事業を成功させたい」その時に重要ことの一つは「考えること」です。そして「考えること」には、だいたい大きく2つのパターンがあります。それは、「立ち止まって考えること」と「走りながら考えること」この2つです。

 僕はもう10年以上、インターネットマーケティングの世界に身を置いていますが、ビジネスというのは、常に頭を使って考えることが求められます。その経験から、この2つ。「立ち止まって考えること」と「走りながら考えること」が、それぞれバランスよくできているかどうかは、とてもとても重要だと感じるのです。なぜなら、立ち止まって考えられないと、危険な場面でミスをしやすくなり、走りながら考えられないと、チャンスを逃してしまうからです。

 今回の本を読了後、貴子さんの1冊目の本が、「立ち止まって考えたい時に、手に取る本」というイメージだったのに対し、今回の2冊目の本は、「走りながら考えて、決断し、すぐ行動に移したい時に、手に取る本」だと感じました。教室を開業された後、幾度となく、「走りながら考え、決断すること」が求められるでしょう。そして、その決断の積み重ねが、あなたの未来を左右します。

 それにしても、この本が目に留まった方は、本当にラッキーだと思います。先ほど僕は、「走りながらの決断の積み重ねが、あなたの未来を左右する」と書きましたが、この本には、「では、どう決断すればいいのか?」の答が、そのまま書いているのですから。

坂井和広様

Webディレクター&マーケター

<レビュー>

 貴子さんと初めてお会いしてまだ1年ちょっと、日々『本質を突いた厳しくも愛のあるアドバイス』をいただいています。

 そんな貴子さんが2冊目の本を出版されるとのことで、今回のテーマは成約について。自宅教室運営の集客・成約について主に書かれていますが、数字の捉え方・マインドの部分まで網羅。教室経営をされている方にとっては勉強になる点は多々あり、この本に書かれていることをそのまま実行すれば、健全経営ができると思います。

 また、それ以外の方でも『集客についての基本的な考え方』『成約するまでのプロセス』は参考になりますし、特に『自己開示により共感する文章の書き方』『女性が惹かれるライティング術』を学ぶことができます。女性向けの商品・サービスを販売している人は、女性が共感するポイントはどこなのか、意識しながら文章を読むことをおオススメします。

 個人的には本書の中の『ほしい未来を先に決めると申し込みが次々に入る 』『最高の未来を「先に決める」』という部分は、現在の自分に当てはめて深く考えさせられました。また、各章の最後にあるコラムに惹き込まれ、特に『結婚・子ども・人生観』の箇所には感動しました。感動の中身は読んでからのお楽しみ。

 学びあり、感動ありの本書は、ぜひ、前著と共に読んでいただきたいですね(^^)

奥野文夫様

FP奥野文夫事務所
代表

<レビュー>

 この本では、高橋さんが自宅教室の立ち上げ・運営経験で培ってこられた集客と成約のノウハウがたくさん紹介されています。前作がどちらかというと集客メインの内容だったのに対し、今回は成約率アップのためのノウハウがメインとなっています。

 見込み客を集めても成約率が低ければ収益が上がらないため、起業家なら誰しも、成約率アップのために日々努力をしています。そんな中、高橋さんの、問い合わせに対する成約率95%という数字は、驚異的です。22年間営業職に携わりトップセールスとして事業部長を務めてこられた経験もお持ちの高橋さんが、成約率アップのためにやるべきことを、この本でわかりやすく教えてくれています。

  • ホームページの申込みフォーム直前の文章の見直し
  • 問い合わせへの回答の仕方(内容・ツール・回答を行う際の意識)
  • 体験会の成約率を上げるための方法

 など、具体的にやるべきことを、やろうと思えばだれでも真似できるレベルにまで落とし込んで解説されています。ですから、営業経験や営業センスがない人でも、この本を読んで、できるところからそのまま真似して実践するだけで、成約率が上がるでしょう。個人的には、最後のコラム「思考のシンプル化のすすめ」で紹介されている「シンプル思考」にもとても共感しました。
 
 前作同様本書も、自宅教室を営む方など、「自立して自分の自由な人生を生きる」ことを目指す方におすすめいたします。

近藤晃嗣様

ナステレージュ
代表

<レビュー>

 【飛常識】にマインドまで、まるごと寄り添ってくれるからこそ……読むと飛べるような軽やかな気持ちで行動したくなる本です。

 この本の大きなテーマは、成約となります。

 自信が無いから成約できない。押し売りと思われたくない。しつこいと思われるから聞けないなど……。どうしても心のブレーキをかけやすい事が浮かびます。意識を変えれば抵抗がなくなるなど……ブレーキ解除の良いイメージを教えていただけます。

 高橋先生は、人を動かすのは情熱・熱意だと本気で思っているからこそ……、まるで鶴の機織りの様に、この本の文章の随所に情熱を織り込んであります。『投入魂』の熱い想いがあちこちから伝わります。だからマインドが刺激されて、心が揺さぶられるのだと思います。

 このビジネス本は、二冊目となります。前作の教室開業の本と出会ったタイミングは、自分達のサロンの開業一年目でした。運命を感じて、力をもらえました。そして二年目の飛躍を誓う今年に、この本が発売されます。ちょうど、成約の大切さを身にしみて感じていたところです。内容だけでなく、タイミングまでもが……。共に伴走して寄り添っていただいてる気持ちとなって、本当に心強いです。

 そして、マインドを整えるだけでなく……、羅針盤となって向かうべき方向を教えていただけます。理路整然としていて、分かりやすいです。これは教室の本ですが……、他業種の人達もおおいに勉強になるので、激しくオススメします。

 最後に……、やらない人生から飛び立てる非常識な好奇心の翼を確かに授かりました。ありがとうございます!!湧く沸くしながら飛び続けます!!より多くの人に、この本を読んでいただきたいと思います。

木下なみ様

ふんどしパンツとクレイセラピー教室 pas mal パ・マル
主宰

<レビュー>

 稼げる自宅教室のバイブルというタイトルからも惹きつけられましたが、何と言ってもご自身が『どうしたら稼げる自宅教室になるのか?という内容を世間に発信する為に、失敗も経験しながら数年かけて自宅教室での収益の黒字化維持に成功している』というところにわたしは虜になりました。

 この本にはもちろん《どうしたら稼げる自宅教室になるか》がてんこ盛りで、読み進めていくうちに、『そのまま実践したら絶対に収益が上がる内容』…いえ、誰でも『そのまま実践するだけでいい内容』になっていて、1冊持っていたら、「迷った時どうしたらいいかすぐに確認できる」タイトル通り【バイブル】でした。

 わたしは高橋貴子さんのセミナーに参加したことで『稼げる自宅教室』を知ることが出来ましたが、本1冊読むだけでも人生華開く内容です。もちろんコンサルやセミナーで高橋貴子さんご本人とお会いすることが読者にとって強い影響と実践力がついていくのだと思いました。

杉原愛海様

あいみ整体院
女性整体師

<レビュー>

 「20年間、こんな本をずっと待っていました」福島で女性整体院を開業して20年、正直な感想です。

 高橋貴子さんの本は、女性起業家、いや世の女性にとってバイブル的存在です。これから自宅で教室やサロンを開きたい方にとっては必読の本と存じます。

 書店にあるマーケティング本は、どうしても男性向けに書かれたものが多い印象です。私もそのような本で勉強しましたが、試行錯誤に何年もの時間がかかりました。貴子さんは、女性のパン教室運営を成功させている実践者です。このような貴重なご経験を、本にして下さった貴子さんのご尽力には感謝しかありません。

 内容もウェブ集客にとどまらず、時間管理、行動習慣、思考法など新しい発見ばかり。もし20年前に貴子さんの本と出会っていたら、私もさらに自由を謳歌できたかもしれません(笑)

 これからも何度も読み返し、勉強させていただきます。

大山美保子様

ソレイユママン
糖質制限パン勉強中

<レビュー>?

 自宅教室をされている先生向けの本だとは思いますが、そうじゃなくても、おひとりさま起業をされてたり、これから何かしたいなと思っている方にはオススメの一冊だと思います。営業職を長年やっておられてパン教室を実際運営されてきたコンサルタントだからこそのさまざなま視点、経験がった上でのお話なので説得力もあります。

 教室を始めようとしたときに最初コンセプトやターゲットなどある程度考えたとしてもなかなか先のことを考えられなくてまずは人に来てもらえればいいだろうと思ったりします。やはり続けていくには、成約を考えた流れであったりどうなふうな教室にしていきたいかという考え方が必要なんだと、本を読ませていただいて改めて思いました。体験会やリピート対策法、人気教室のポイント、教室運営をビジネスとして続けていく上でのマインド面や考え方のコツなどその方法が具体的に書いてあるので教室を運営していく上で知っておくといい情報が満載ですね 。

 そして、特に、びっくりしたのがお問い合わせ対応法でした。私も起業家の事務管理を数年させていただいていたのでお客様対応やクレーム対応なども経験しているのですが、お問い合わせに対して、こんな方法があるとはびっくりでした。なかなかここまでできないし発想もなかったのですが取り入れたいと思いました^^

 私は現在教室を運営していませんが、仕事をする上で役立つ情報がいっぱいなのでまた読み返して勉強していきたいと思います。

 ありがとうございました!

福原真一郎様

ほのか整骨院
代表

<レビュー>

 読み終わって一番の感想は勉強になったということですね!自分も色々な経営のセミナーなどに行って多くのことを学んでいますが、やはりしなくなった事や忘れたこともたくさんあります(笑)高橋さんの本にはそんなセミナーで習うエッセンスがたくさん含まれているし、大事なことが集約されています。だから、今までにも色々なことを学んでいるから必要ないよというレベルの人から、こういう指南書のような本は初めてという人にも分かりやすく勉強になる本だと思います。

 そして、一番のポイントだと感じるのは即実践できるかどうかだと思います。SNSの使い方や返信の速度や、クレームの対応などはこれから教室を始める人にも、すでに教室をしている人にも大切なポイントが集約されています。また、自分という人間をどんなふうに見せるかという点においては、高橋さんの生い立ちから話された部分などは大変、共感できるところが多く、この人の教室に行きたいと一番強く感じるポイントでした。

 整骨院での集客のポイントもより院のコンセプトにあっている患者さんに絞って、動画などを使って情報を発信していこうと思いました。自分もまずは自分の整骨院の自己紹介を改良して、普段の患者さんへの対応の速度を上げて対応の内容を変えていこうと思います。まずは「忙しい」という言葉は禁句にして心を亡くさないように気をつけます!(^^)!

五島欣路様

五島欣路社会保険労務士事務所
代表

<レビュー>

 現在社労士として自営で仕事をしている者です。アナログ営業のみで、ホームページすら作っておらず、知人や税理士、司法書士さんの紹介案件で細々と営業しておりました。近年は助成金紹介ビジネスをされているweb事業者などの異業種の方が助成金ビジネスに参入されお客様のところに、連日のようにFAXDMが届き、既存のお客様やお知り合いから助成金の問い合わせが届くようになりました。そんな中助成金のニーズがこんなにあるとは思っていませんが、ご要望に応えるうちに、新規のお客様が助成金きっかけで膨らみ既存のお客様の5倍くらいになりました。それまで自分1人で事務所を運営していたのですが、どうにも手が回らなくなり、正社員(女性)を雇いました。また、助成金の依頼をこなすうちに、これは助成金一本にした方が良いのではと思い、社労士専門特化しました。

 さて、こちらが準備した頃には、厚生労働省も加熱した助成金ビジネスを快く思っていないようで、社労士以外の助成金業務参入者を排除にかかり、2018年度に至ったは、ここ五年くらいバブル状態であった助成金は、簡単に受給できたものを廃止・統合となり、申請書類が難化してしまい、バブルがはじけた状態です。もちろんお客様からの問い合わせも激減しました。しかし、助成金自体はなくなっておらず、ご相談いただければ活用できるものはある状態ですがお客様には、そのことが伝えられません。そのために、自分自身が発信しなければとの思いとなり、なかなか踏み出せなかった、ホームページをはじめとするSNSを活用した情報発信を2018年5月から開催された勉強会に参加をきっかけに、唯一の従業員とホームページの作成・ペライチを使ったLP・YouTube・facebookページ・アメブロを昨年の5月から一気に始めました。

 そんな中、この本のタイトルに集客・成約のバイブルに目がとまり、自宅教室ではないのに手にとって数ページ読み進んでいくと、そうそう、それが知りたかった!!!と思わず、引き込まれてしまいました。自営業は、悲しいかな上司はいません。どこかで学ぶことなく試験合格、社労士会の事務指定講習を受けたのみで実務経験無しで開業してしまっていたので、集客・成約にかつよ出来る、技術論だけではなく、マインド等も書いてある本書は、「もっと早く出して、教えてよ~!」でした。

 中でも、「鈍感力」「中庸の心」は大いにうなずきました。技術論的には、「いかがなされますか?」フレーズ心に残りました。是非、インターネット集客・成約をお考えであれば「絶対、必読」です。

松尾美佳子様

スイーツボックス
アメリカンスイーツ教室主宰

<レビュー>

「月商50万以上を目指す教室運営者にとってバイブルとなる内容」

 タイトルに書かせていただいたとおり、月商50万を目指す教室運営者、特に女性には、ぜひ一読をおすすめします。私がおすすめしたい理由は以下の3点です。

  • すぐに実践できる具体策が盛り込まれているから。
  • 女性の指向や陥りがちなパターンを鑑みたアドバイスが随所に用意されているから。
  • 営業のプロでもあり教室運営経験者でもある著者の指南は、教室運営者の現状への理解と不足の補填となるから。

 そして、読み進めていくごとに著者の高橋貴子先生がなまくらではない、確かな経験と実績に基づいた指南をふんだんにプレゼントしてくれていることが実感できます。

 この本を読んでいて、「ああそうなんだ!」という気づきと「そうそう!」という共感を何度も覚えました。月に50万円以上の売上を獲得しようと思ったら、コースでのレッスン販売(高額商品)は必須で、「予約」ではなく「成約」という難易度の高いハードルを超えなければならないのですが、その超え方。ターゲットを設定するときに考え方、ターゲットの囲い込みの方法、価格設定の考え方…などなど。
「すぐに自分の教室運営に取り入れられる内容」がたくさんあります。

 一例ですが、第5章の「本当に売れるレッスンを作るリサーチ&分析術」など、お菓子が好きだから…という理由で教室を始めた先生にはない経営者の発想で、売れる教室になるためには絶対に必要な考え方ですので、すぐに取り入れたい内容ですね。他にも「今月からさっそくやってみよう」と思える具体策がすぐ手に入りました。

 とても濃い内容の本ですので、趣味程度の気持ちから教室を始めて、「生徒さんは友達とか知り合いばっかり…」と思い始めたという人にとっては難しい内容かも知れません。しかし、「個人事業主として十分な売上を獲得したい」と本気で考える人には、間違いなく役に立つ内容でバイブルとなる本だと思います。最初に「一読をおすすめします」と書きましたが、一読といわず何度も読んで、自分の仕事と照らし合わせながらずっと活用していきたい一冊です。

前川直子様

おうちパン工房粉雪

<レビュー>

 高橋先生の1冊目の書籍を拝見したのは、自分が、教室運営の改革を始めたころ、体調を崩した入院時です。その著書を読みながら、これだけはやってはいけない運営の仕方として、ものの見事に私の失敗談を、まるでご存知なのかと思われるくらい、すべて、ドンピシャ当てはまりました。開講当初、金額決めを相談したのは、子供つながりの主婦友達でした。また、値段きめの決定の際には、自分が習った先生よりは高くできない、あえて言うならどこよりも安くして誰でも通いやすい金額に、というもので、収支計算など1度もしたことがないという愚かさでした。

 とにかく、本を読み続けていくうちに、それまでの愚かさに脱力してしまった、という感情だけが強く残りました。2019年に入り、いろいろな経過をたどり、独自のHPも出来上がり、新しい今までのブログよりは分かり易い形に出来上がりました。(のつもりです)それまでも、メルマガ、動画での授業は欠かさず、豆知識として自分の行動につながるように進んできました。今回、高橋先生の先行予約については、速攻で、「これ絶対参加したい」と痛感しました。

 今、ここまで、気持ちを入れ替えたり「まだまだ大丈夫」という感覚を安定させてくれた元は、本当に、高橋先生の存在だった、と自覚しているからです。「もっと早く知りたかった」涙があふれそうな気持ちに、何度なったことか・・・。でも、今、知れたんだから、今から頑張るしかない、という気持ちにすら させてくださいました。しかも、どう頑張っていくべきなのか、までも、鮮明に示して下さいます。

 また、聞くたびに、具体的な構想までもが頭に描かれてくるんです。必ず明るい未来を作りたい♪体はしんどい時期でも、迷う心を持ちながらも、気持ちだけは前を向き続けられました。コンサルの方法を、いくつか目にしてきましたが、高橋先生は、私にとっては日本一だと思っています。メルマガも動画も、本当に実際の経験を基にされた胸に響くメッセージばかりです。

 この度の著書も、今の私は、いち早く先生の最新版が読みたい気持ちが強すぎて、顔出し、感想文というノルマがあるにも関わらず、速攻で申し込みをさせていただきました。著書の中で、特に私が「これだ」と目を留め、箇条書きにした所はたくさんあるのですが、その中でも今の自分に特に強く感銘したのは

◎クレームについての対処法です。
 考えてみれば、以前、クレームとまで言わなくても、気分を悪くして縁遠くなった生徒さんがいらっしゃいます。そんな時、生徒さんの気持ちに寄り添い、それを早い段階でアクションを起こして解決していくことをしませんでした。したのですが、その方法が安易だった、遅かった、と、とても反省材料となりました。

◎顧客管理の仕方
 頭では何とかしないと、とわかっているのに、どう管理してよいのやらわからず、住所と来られたきっかけ程度しか記載していませんでした。そこに、家族構成や会話などをメモっておくことはとても大事だったと痛感します。いつも、お子さんはおんなの子だっけ?なんさいだっけ?覚えられないな、とスルーしてしまうことが多々あったからです。今思えば、同じことを何度か聞いていたり失礼なことをしてしまった方もいらっしゃいます。

◎満席マインドで自分の行動が変わるという、具体的な発想
 これは響きました。ワンデーレッスンをすると決めてから、試作と投稿をしていくのですが、心の底に
「時間がないから画像は取り合えずこれでいこ。あんまり来ないかもしれないし」と考えていることが多いから、写真の撮り方も希薄になりますし、自分が見ても感激しない映りになっています。実際にお問い合わせが少ないのは、そこに原因大、と自覚しました。ここ、本当に、その通りだ~と、何度も読み返しました。

◎似た内容ですが、集客は難易度に合わせて行動が決まる、というところ。
 準備の段階で、「たくさんの生徒さんが集まる前提で準備する」そうか、それをマインドというのか~!具体的に言っていただけて、やっと、今までも言われてきたマインドの意味が分かったという私でした。

◎人を巻き込んで一緒に目指すべきゴールに向かうと、自分も周りもハッピーになれる。
 いつも、一人で頭を抱え、相談する相手を間違えてきた私を振り返ってしまいました。

◎失敗を失敗で終わらせないであきらめずやり続けることが改善の糸口。
 よかった・・・昨年の春、あきらめず、格好は悪かったかもしれないし、嘲笑いする生徒さんもいたかもしれないけどなんとなく、これから、結果というものを残していける気がします。

◎シンプル志向で「自分はどうしたいのか」を自問自答する。
 これ、本当に簡単そうなことなのに、こうしなければならない、と、度ツボにはまっていたころには気が付かなかったです。「料理を出したら生徒さん喜ばれるよ」と言われれば前夜寝不足覚悟で料理の準備をし、「パンの試食が付いたら次のパンの選択肢が広がる」といわれれば、無理してでもレッスンパン以外のパンを、毎回2~3個ずつ提供していた頃がありました。
 嫌いな作業ではないにしても、メインレッスン以外のことにかかる準備の時間が、莫大だったのです。寝る間を惜しんでまで、しんどいなあ、と感じながら、予約されるかわからないパンを焼いて提供する必要なんてなかったんだと思います。今は、自分が心から楽しく開催できるレッスンだけをする。これを目指したいです。

竹下育子様

affetto(アロマライフプランナー)
代表

<レビュー>

 とにかく、「前書き」からノックアウトでした。普段、仕事で関わる方に「これがわかれば」「これができれば」うまくいくのにな、と思う一番コアな部分が冒頭に書かれていて!まさに、愛溢れる貴子節。女性ウケする起業本、ビジネス本は、とかく「ふんわり」「耳心地のいい」ことばかりで、具体的な話は出てこないものも多く、読んでやる気になっても実際どうすればいいの?なモノも多いですが、この1冊はとにかく「行動」に移すお話がいっぱい!

 でも、小手先のことだけではなく、根本的なマインドセットや、貴子さんご自身の経験に基づくエピソード、SNSの活用法(表現の1つ1つに至るまで!!)などなど、「腑に落としやすい」ことがいっぱい詰まっていました。私自身も、今一度、付箋とマーカーを片手に、何度も何度も読み返して、さらなるステージアップをしたいと思います。

大根田祐一様

ヘアーサロン オオネダ

<レビュー>

 「はじめに」という部分に書かれていた「売り上げが上がらないのは必ずしも集客が原因ではない」という一文に衝撃を受けました。何が原因かについて書かれていますが、それは私が今まで苦手とすることで知らずのうちなのか、意識してなのか分かりませんが目を背けていたことでした。どうりで売り上げが上がらないわけです。

 では、原因が分かったからといって今まで苦手としていたことですし、目を背けていたことに対し何をしたら良いのか分からないですし自分の性格を考えると直ぐに出来るとは思えません。でも、著者の高橋さんは、一つ一つを著書の中で、事細かく説明してくださっています。

 また、自分が行ってきたこと、例えば集客に関してもあらためて拝読すると、正しいと思っていたことが間違っていたり(無駄な努力をしていた)、修正が必要だったりすることに気がつきました。例えば、私もブログを書いていますがただ書いているだけで、ブログを読んだお客様にどうして欲しいのかそれが無かったことに気がつきました。

 他にも、一つのことを行うにしても著者の視線(考え方、目的)は私のとは違い、これは逆に私の方が結果を急ぎ過ぎている、そんな感じを受けました。それが知らず知らずのうちに、お客様に伝わっていて敬遠されていたのかもしれません。

 一つ本文を抜粋させていただくと
P106
「ディズニーランドではマニュアルの接客ではなく、それぞれの個性によるおもてなしを大切にしています。」

 私は、家業を継いで両親と共に自営業を営んでいますが、お客様に喜んでいただきたい!もっと良いお店にしたい!もっと売り上げを伸ばしたい!という思いから、マニュアルではありませんが「こうした方が良いのでは?」という思いから両親と衝突することが度々ありました。この一文で、両親には両親なりの接客方法がありお客様もそれを求めて来店してくださっているのでは?とハッ!とさせられました。それからは「(その接客方法)直して!」と思うことは度々はありますがこれも一つの味なんだな~と思えるようになりました。もちろん、イラっとすることはありますが(笑)

 他にも値引きについても書かれています。私も過去に「このくらい値引かないと来てくれないのでは?」と勝手な思い込みから値引きして集客していた時代もありましたが当たり前ながら、リピートは無いですし働いても働いても、ただ忙しいだけで利益にはつながっていませんでした。そういう、自分では何の疑問も持たずただ感覚で行っていたことに関しても著者の高橋さんは説明してくださっています。

 最初に書いた、私が出来ていなかったことはP169から書かれていますが自分のことを言われているような気がして本当に耳が痛かったです。また、そんなつもりはなかったのですが、自分でも知らず知らずのうちに、そのような態度が出ていたのかも、、、と不安になってきました。これからの仕事には、ここに書かれていることを常に頭においてお客様に接していくようにします。

 挙げていくとキリがないのですがマーケティングなどの勉強をしたことがある人だったら知っていることもあると思いますが「じゃあ出来ていたのか?」と考えたとき「分かっていたけど、出来ていなかった。」ということが私自身には多く何度も読み直しては、一つ一つ改善していこうと思っています。 私がこの書籍を拝読させていただく中で「良いな~」と思ったことは著者はメンタルについても書かれていることです。私は最近、ビジネス(仕事)は方法よりもメンタルの方が重要なのでは?と思っています。そのためには何をしたら良いのか?目の前に起きたことに対して、どのように考えれば良いのか?
は全然分かっていませんでしたが著者の言い切る姿勢には、男性でもそこまで覚悟を持てる方はいないのでは?と思いました。私も男性ですが、そんな覚悟は無かったかもしれません。。。(汗)

 最後に再度抜粋させていただくと

P203
【いま起こっている現実はすべてあなたの思考が作り出したものよ】

今の自分が置かれている立場というのは、意味があることを改めて気付かされました。

【起こっている出来事はすべて自分が作り出した現実】

 経営をしていると自分が考えていることとは違った方へ動くことはしばしばあります。私自身、その度「何で?」と思ったこともたくさんありました。そのたび、悲観的に捉えていました。しかし、著者の言われていることは、ご自身も経験してきたことということもあり、腑に落ちました。

 経営の方法だけではなく、メンタルにまでわたって書かれていますので1回読んで終わり。という本ではなく、何度も読み直す。というか自分が困ったとき。悩んだとき。その部分を読み直すことで、前に進める本だと思いました。

 是非、多くの方に読んでいただきたい一冊です。おススメします!

岡野達徳様

目白接骨院 院長

<レビュー>

エレガントなのに、男前!
ここまでさらけ出していいものなのでしょうか?

 私は、自宅教室をしているわけではなく、一人で治療院をしておりますが、正に置き換えて本の内容を実践してみる価値はありますね。というか実践したら間違いなく売上アップ、人間力がアップしますね。

 前作の自宅教室の集客・集客バイブルから拝読させていたきましたが、今作は正に成約・顧客維持のための虎の巻となっております。料理教室などしている知り合いにも是非勧めたい一冊ですし、私自身も仕事の上で非常に役に立つことばかりです。今回は、ネット・アナログ戦略に特化してますが、次作はリアル戦略がみれると思い今後も目が離せない著者さんです。

絹ヶ谷明頼様

作家

<レビュー>

【マインドと実践ノウハウのバランスの良い実用書です】

 タイトルや目次を読むと一見してわかるのですが、高橋貴子先生の新刊「もっと稼げる自宅教室の集客・成約バイブル」は実用的なテクニックとそれを実践するために必要なマインドを満遍なくちりばめた構成力の高い本です。本編の内容も目次にたがわず、もっと稼げるようになる実用的な内容が根拠と共に列挙されています。

 実用書の中にはなかなか核心に触れず「だけど、どうすればいいのだろう」と首をかしげて終わってしまうものも少なくありません。けれどこちらの本には読むだけで実行できることばかりがきっちりと書かれています。

 第3章7『「いかがなさいますか?」で成約率は30%アップする』にある〝かけるべきことば〟と〝タイミング〟についてなどが良い例です。声掛けのタイミングや、かけるべき言葉そのものまで載っていて、こんなことまで本で教えてくれていいのかと驚いてしまいました。他にも沢山、高橋先生が長年かけて集めてきた具体例が数字と共に惜しげもなく紹介されています。すでに教室開業されている方なら読んだ直後から役立ちます。

 個人的に私が好きなのは7章の7「諦めなければ失敗はあなたの糧になる」の中の『それが成功という欲しい結果ではなかったとしても』という考え方です。諦めなければ失敗じゃない、というような精神論はよく聞きますが、結果が伴わなくても失敗ではないのだろうか?と私は疑問を呈しておりました。けれど結果がただ〝欲しい結果でなかった〟だけ。と思えたら失敗なんて言葉は初めからないのだ。と急に納得できてしまいました。成功するまで挑戦を続けられる人のマインドとはこういうものかととても参考になりました。

 本の中の言葉遣いは本来の高橋先生そのもので、直接先生からお話しを伺っている心地でした。経営のイロハに疎い私でも各章ごとに興味を魅かれ一気に読み切ってしまいました。数字の苦手な女性にも読みやすく配慮されています。タイトルの通り既に教室開業されている方には即戦力になってくれる頼もしい一冊です。

真柄周二様

ギャラリーM.a.k
代表

<レビュー>

 『女性だけじゃなく、女性客が中心の商売をしている男性経営者にもオススメの本』です。

 2018年、菅谷信一さんと藤村しゅんさんが主催する経営塾で生徒として私は高橋さんと、ご一緒させて頂きました。既に成功している高橋さんは、慢心する事なく「常にご自身をアップデートして周りに素敵な影響を与え続けている凄い人」という印象です。その経営塾で多くの男性経営者が、高橋さんから、優しさの中に厳しさもある適切なアドバイスを受けてビシバシと鍛えられている様子から「高橋組長」というニックネームがつくほどでした。

 そんな高橋さんが満を持して出す本をワクワクして読ませて頂きました。一見、女性の為の自宅教室の集客・成約バイブル本のように見えますが男性経営者も「なるほど~」「よし、こうしてみよう!」とすぐ実践してみたくなる内容になっています。

 「経営は科学」という言葉を思い浮かべてしまうようなはっきりと分かりやすく、しかも人生観まで入っていて経営のバイブル本となる、オススメの一冊です。

藪内真紀様

Natural Kitchen YURA
麹発酵料理セラピスト

<レビュー>

 こちらの本のはじめとおわりに、私が貴子先生が大好きで憧れる理由が集約されています。貴子先生をネット上で見つけたのはもう随分と前の事になりますが、自由の女神に扮する先生のそれこそ「飛常識」なビジュアルに最初はびっくりしましたが(笑)、力強く、自由に生きている様が恰好良くて、憧れました。
私はずっと「自由じゃない」と思って生きてきたからです。

 数年後、メルマガでお知らせしてくださったとあるイベントに参加したく問合せをしてみたら、「すぐに」「私個人宛に」「動画で」返信を下さり、またまたびっくりしたのでした。

 貴子先生は抜群のスピード感と行動力で夢を叶え続けている、愛ある有言実行の方です。やりたいことや目の前の方にいつも全力投球!スピードの遅い私から見ると、いつもはるかかなた先を走って、いや、飛んでいらっしゃるような感覚です。

 子育てをしながら自分の好きな事をしようとするとなかなかそのバランスが難しく、ついつい自分の中で言い訳を拵えて、今やるべきことを先延ばしにしてしまいがちなのですがこの本で貴子先生の「声」に触れることでまたようし、やれるだけやってみよう!と勇気と情熱が湧いてきました。

 今の私が出来ていないことばかりで耳が痛いのですが、出来ることから実践していくことでまだまだ、もっとお客様の幸せの為に出来ることがたくさんあるのだと気付くことができ幸せです。

 またすぐ日々の忙しさに負けてしまいそうになる弱い自分の心に、貴子先生のエールが響いて涙が出ます。もちろん具体的なノウハウもたくさん書いてあるのですが、私にとってはいつも側に置いて何度も読み返したい「応援歌」みたいな本です。

 「いつか」好きを仕事にできたらと思っている方や好きを仕事にしてみたけれど、行き詰まっている方、やる前から心のどこかで諦めてしまっている方今いる環境に違和感を感じている方に
是非読んで頂きたいです。本のタイトルからは想像がつかないほど魂に響く貴子先生の想いを「いつか」ではなく「今」是非受け取って夢に向かって羽ばたいていきましょう!

 


%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

Information
●教室開業のポイント満載 7つの動画レッスン メルマガはこちら
https://c-libra.jp/7lesson-b
●1日でマスター!人気教室を作るWEB集客7つのコツセミナー
https://peraichi.com/landing_pages/view/ninkikyoushitsu
●高橋貴子の全国セミナースケジュールはこちら
https://c-libra.jp/seminar-schedule
●ピンポイントで気軽に学ぶ 開業講座セミナー日程一覧はこちら
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2411
●今すぐ本格的に開業を目指す Living起業アカデミー詳細はこちら
https://c-libra.jp/school
<高橋貴子の関連事業 公式HPはこちら>
■プレゼントしたくなるおしゃれな天然酵母パン教室
http://a-libra.com/
■女性起業家のブランディングを創る電子書籍出版スクール
リプラスHPはこちら
http://liplus.net/
■高橋貴子の教室開業の教科書Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/livingkaigyo/
■高橋貴子の書籍一覧はこちら
http://u0u0.net/xJr0

 

 


お問い合わせはLINE@から

全国セミナースケジュール

無料動画レッスン

 

LINE@登録キャンペーン

ピックアップ

  1. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  2. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  3. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  4. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  5. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…
  6. こんにちは。飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー…

カテゴリー