「必要は発明の母」 ~パソコンが得意になる秘訣~【教室開業・集客講座|横浜東京】

マインド

キッチンキンドル

 

パソコンが得意になる秘訣って。。

 

ズバリ! お客様のプレッシャーです。(笑)

 


 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

突然ですが、みなさんはパソコンって得意ですか?

 

今日こんな話があったんです。

 

「タカコ先生は昔からパソコンバリバリできてたんですか?」って。(笑)

 

その答えは、

「NO!」です。

 

最初からできてたわけじゃありません。

 

覚えたんです。必死で。(笑)

 

今から27年前の話です。(笑)

 

私が最初に勤めた会社は旅行会社の東急観光だったんですね。

当時まだバブルの名残が残ってて、旅行代理店は海外国内問わずお客様がたくさん訪れる場所でした。

 

特に私が志望したのは、カウンター勤務。

当時東急観光が運営している全支店のなかで一番忙しい店舗といわれている

「渋谷駅ビル内支店」の勤務を希望しました。

 

なぜ、この店舗を希望したかというと、

当時の東急観光の中での「フラッグシップ店舗」だったからです。

 

全国一忙しい支店といわれている店舗でしたので

そこで働くことは私にとってもその後の会社員の人生のなかで

大きな経験にもなるだろうと思ったこと、

お客様に喜ばれる仕事をしたい私にとって

たくさんの経験値を積めるだろうと思ったのが動機でした。

 

 

とはいえ、日本一忙しい店舗です。

国内海外の受付、

航空三社端末、(ANA・JAL・JAS)

自社端末、(TOPS)

ワープロ

JR予約端末(マルスという端末)

 

新入社員といえども上記6端末を使いこなせないと

仕事になりません。

 

先輩はとても親切でやさしい方ばかりでしたが

物理的に教えていただける時間は限られたものでした。

 

なぜならお客様の手配のほうが優先されるからです。

 

よって、夜なべしての機器端末の自主練習の日々でした。

 

マニュアルを見ずに涼しい顔して手配ができるように、

必死に覚えました。

 

それが後に、

 

パソコンはマニュアルを見ながらやればある程度はどうにかなる!

 

という度胸が身に付くスキルになったのでした。(苦笑)

 

なぜ、そんなに頑張れたのか?

なぜ、そんなに急いで操作を覚えることができたのか?

 

 

その原動力は、、、

 

 

「お客様のプレッシャーです」(笑)

 

 

旅行の切符とか手配をしているとき

会社のレイアウト配置のせいなのですが、

お客様は私の背中を見ながら切符の手配を待っているんです。

 

だからさくさく手配しないと!(マニュアルなんて見てられないのです)

その視線は冷たい。。。。。(苦笑)

 

私を成長させたのはひとえに

 

 

「お客様からのプレッシャー」

 

 

なのでした。

 

 

“必要は発明の母” なんていう言葉もありますが、

 

「必要に迫られて覚えざるを得なかった」

 

そのプレッシャーが私を成長させたのは間違えありません。

 

 

その後転職をしても、ソフトを覚え続ける修行は続きます。(笑)

 

・建築業界ではベクターワークス(インテリアCADのソフトです)

 趣味ではヴァータスVR(3Dウォークスルーソフト) 

 ワード・エクセル 一太郎、などなど。

 WIN&MACのソフト関連

 当時 MacとWinを併用して使ってましたので年間でパソコン買い替えで

 100万ぐらいは使っていたと思います。(苦笑)

 

・ブライダルの業界でパワーポイントを覚えて

 

・独立するまえに、WEBのスクール4ヶ月通って

 アドビ ファイヤーワークス・フォトショップ・イラストレーター・フラッシュ・ドリームウィーバー

 を学び、

 その後独立してから

 動画製作ソフト ベガス・カムタジア・Life with photoCINEMA

 電子書籍作成ソフト sigil、キンドルコミッククリエーター  などなど

 

今に至るまでにも、必要とあればその都度新しいソフト、アプリケーションを覚えてきました。

 

で、結果、今のような私になっているわけです。(笑)

 

さて、本日のテーマ

 

「パソコンが得意になる秘訣」 ですが、、

 

極意はひとつです。

 

「必要に迫られること」

 

 

生徒さんによくお伝えしていることなんですが、

 

WEBで集客をしていく上でどうしても覚えていただきたい(というか必須)の

メディア配信というものがあります。

ブログとか、FBとか、少し上級レベルだとHP更新でしょうか?

 

私もインターネット集客をしようと決めたときに

自分でブログカスタマイズやHPを作ってみようとしましたが

あまりにも難しくて泣けてきました。(苦笑)

 

だから、苦手な人の気持ちもわかります。

 

でも、今もしもあなたが覚えなくてはいけない状況になっているのであれば

 

「きっと必要なときが来たんだ」

 

と思って苦手意識は捨てて、

勇気をもって取り組んでいただきたいな~と思っているのです。

 

できなかった自分がひとつでも何かができるようになればそれは大きな進歩です。

私もそうやって、

 

できない自分をひとつずつできるようにして、

今はだいぶいろいろなことができるようになりました。

 

だから、どの道やらなくてはいけない状況になっているのであれば

 

「わくわくしよう!」

 

と決めて取り組むとまた苦手も違った側面が見えてきます。

 

私の生徒さんも取り組んでどんどんできるようになると

逆にそういう世界を楽しんでます。

 

 

だからまずは1歩。

 

この夏にチャレンジしてみませんか?(^^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました