9 動画と写真で教室の魅力を伝える【教室ネット集客基礎講座12】

教室運営のためのインターネット集客 基礎講座12のコツ

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はステップ9ということで

「動画と写真で教室の魅力を伝える」

ということについてお話をしたいと思います。

Step9.動画と写真で教室の魅力を伝える パン・お菓子・料理教室開業 横浜東京
24時間365日受付♪ LINEで気軽に聞いてみる 高橋貴子直通ホットライン ID@takako555 公式HP: ***********************************************************...

私は写真も教えていますし、

自分自身でも写真をたくさん撮ります。

動画も、集客のツールとして多用しています。

 

写真と動画によって教室の魅力を伝えることが出来るのはどうしてかと考えると、

その根底にあるものはお客様の不安の解消です。

 

「この教室はどうなのだろう」

「この先生はどうなのだろう」

そういう不安を解消してあげるのに、写真や動画はとても役立ちます

 

より分かりやすいのはリアルさが伝わる動画なのですが、

少しハードルが高いと感じる方も多いと思います。

 

でも、少なくとも写真は使いましょう。

 

ご自身の顔写真やプロフィールもそうですし、

教室のレッスン風景も良いです。

生徒さんが一緒に入ってくださるのであればなお良いです。

 

ただし、
生徒さんの中には写真がNGという方もいらっしゃるので、

そういう場合には手元を中心に撮影します。

 

とにかく、どんな感じでレッスンをしているのか分かるものがあれば、

通おうとする人にとっては不安の解消になるということです。

 

私も相当な数の動画を You Tube で公開しているので、

教室がどのような感じで進んでいるかをだいぶ分かっている状態で生徒さんが来てくれています。

 

そのため、
ちょと面白いこともありました。

 

会う前から非常に親しみをもって来られて、

私はその方に会うのは初めてだったのですが、

600本もの動画を見てから来たということです。

そして、「先生は私の中での You Tube アイドルです。」と言われながら、

非常に和気あいあいとした仲良しの状態で初対面の方とレッスンが出来ました。

 

そういうようなことがよくあります。

 

教室の魅力を伝えるということでビジュアルの部分として、

写真と動画の両方があると良いです。

 

特に、
これからは動画にもチャレンジしていかれるといいのではないでしょうか。

 

まだ、
それほどたくさんの動画を使っている教室は少ないです。

私はかなり多用していますが、そういう部分では目立ちます。

 

ぜひ、動画にもチャレンジしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました