2 通常文章とWEB文章の違い【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ2ということで

「通常文章とWEB文章の違い」

についてお話をしたいと思います。

2 通常文章とWEB文章の違い パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

ここで言う通常文章とは、

本などに代表される紙媒体をベースにしたもののことです。

 

それに対する違いとして、

例えばブログやホームページ、Facebookなどで見る

WEB文章は3つの大きな特徴があります。

 

まず1つめは即時性です。

紙に書かれた文章は、
その紙が手元に渡らなければ見ることが出来ないのですが、

WEB文章は相手に即時にお伝えでき、

それがいちばんの特徴です。

 

そして2つめは、紙媒体とは異なり、

見る道具や環境が人や場面でそれぞれ違うということです。

 

例えば、パソコンで見たり、スマホで見たり、

それから家で見たり、電車の中で見たり、

あるいはどこかのカフェで見たりします。

 

その見ているシチュエーションが違ってくるので、

そのあたりも意識して書く必要があります。

 

それから、3つめとして

紙の文章には紙の上で見やすいレイアウトがありますが、

WEBの文章は端末によって見やすいレイアウトが違うということがあります。

 

どう見せるかによって、
読みやすい文章としてのレイアウトが違うので、

それを意識して書いていくということが必要です。

 

通常文章とWEB文章は違うものだということを

意識して書いていくと読みやすい文章が書けるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました