11 WEB文章 知っておきたい3つの特徴【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ11ということで

「WEB文章 知っておきたい3つの特徴」

についてお話をしたいと思います。

WEBの文章は通常の文章と違い、

少し、
意識をしてほしい、

考えてほしい、

注目をしてほしい、

ということが3つあります。

 

まず1つめはキャッチコピーです。

タイトルがキャッチコピーのようになっていることもあるのですが、

要はその部分を見て、

下にある文章を読むかどうか判断する重要な要素ということです。

 

だから、ホームページのタイトルもそうですし、

1つ1つの記事のタイトルもよく考えながら書いていくと、

見てもらいやすい記事になります。

 

2つめが短めの文章です。

おおよそ30文字くらいで区切くると良いと言われています。

 

これは、
スマートフォンで見る方に対応しているということもあります。

短めで端的に書いていくのは女性がちょっと苦手とするところですが、

少しロジカルな感じで書いていくほうが読んでいる方は分かりやすいです。

 

だから、
普段からすごく長い文章を書いてしまうタイプの人は、

意識して短めに区切る練習をすると良いです。

 

そして、
3つめは、パソコン、スマートフォンの環境を意識するということです。

読み手の人がどんなツールを使ってみているのかを意識して書くということです。

 

さきほどの短い文章で書くと言ったのもありますが、

最近はスマートフォンで見る方が多いので、

あまり長い文章だと折り返しが増えてしまいます。

 

改行を意識して、

読み手の人が読みやすくなることを考えた文章の書き方を

意識していただけると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました