6 教室集客の魅力的なキーワードの選び方 お客様の心理を考える【教室集客SEOポイント21】

初めてでもよくわかる教室集客に強いSEO対策のポイント21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はポイント6ということで「

教室集客の魅力的なキーワードの選び方 お客様の心理を考える」

ということについてお伝えをしたいと思います。

ポイント6 教室集客の魅力的なキーワードの選び方 お客様の心理を考える パン・お菓子・料理 教室開業 横浜

お客様の心理を考えるというのはどういうことかというと、

ある人がインターネットで検索をするということは、そこに要望があるということです。

 

そこに行きたいか

あるいは知りたいか

習いたい

欲しい

という要望があるということです。

 

みなさんご自身のことを考えていただいても分かると思います。

 

例えば、
私はよくいろいろな文具などをインターネットで探すのですが、

その時に必ず使っているキーワードがあります。

 

それは、何かというと

「おしゃれな」という言葉です。

 

例えば名刺ケースを探すにしても

「おしゃれな名刺ケース」というふうに入力すれば、

なんとなくおしゃれっぽい名刺ケースを扱っているお店が出てくるので

探しやすいです。

 

これが、
単に「名刺ケース」という言葉だけで検索をすると

あまり望んでいないようなものもいっぱい出てくるので、

選ぶのが面倒になってしまいます。

 

だから、
自分の教室に来てほしい生徒さんに来てもらうためには、

その特徴が分かりやすいキーワードを

なんていうキーワードだったら来てもらえるだろう考えます。

 

そしてそこで出てきたキーワードを文章に入れ込むと良いです。

 

例えば、
子連れで参加するのがとても魅力的な教室であれば

「子連れOK」とか、

駅から近いことが魅力であれば

「駅から近い」とか、

そういう魅力もキーワードの中に入れていくと良いと思います。

 

一番に重要なキーワードとしてまず抑えていただきたいのは、

地域と業種、それに加えて特徴となっていきます。

 

そういうふうにすればかなりお客様の属性がハッキリします。

 

お客様にとって魅力的なキーワードというのは、

通いたい、

自分にとってメリットがある、

ということを感じられるものです。

 

ぜひ、生徒さんの心理を考えて、

魅力が伝わるキーワードを文章の中に入れ込んでください。

 

それが、良いSEO対策になっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました