13 教室集客のロングテールSEOで上位に表示させるコツとは?【教室集客SEOポイント21】

初めてでもよくわかる教室集客に強いSEO対策のポイント21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はポイント13ということで

「教室集客のロングテールSEOで上位に表示させるコツとは?」

ということについてお話をしたいと思います。

ロングテールSEOというのは、

みなさんに分かりやすく捉えやすいビッグキーワードだけではなく、

もう少しニッチな内容で拾っていくものになります。

 

私の教室の場合でいえば

「パン教室 横浜」はビッグキーワードです。

 

そこに加えて

「パンニーダー」や

「機械ごね」

という言葉を加えることによって専門性が高くなり、

それが上位に表示されやすくなります。

 

上位に表示されるということは

目にしてもらえる確率がとても高くなり、

そういうページがいくつもいくつもあることになります。

 

そうすると、

上位に表示されるページをたくさん持っているパン教室ということになるので、

濃い属性の方がきちんと来てくれるということになります。

 

上位に表示されるコツというのは

スモールキーワードであり

かつ

見込み客にとってメリットが高い言葉が入ってくる

ビッグキーワードとの組み合わせを作ることにあります。

 

その組み合わせを上手に作ったもので

SEO対策、文字対策、キーワード対策をしたもので来てもらう

 

そういうホームページを作っておけば、

検索結果のページで上のほうに表示される確率が高くなります。

 

その辺りをきちんと生徒さんの気持ちになって拾い出してみることで、

上位表示されます。

 

これが、ロングテールSEOで上位に表示されるコツです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました