15 教室集客のロングテールSEO 一番最初に行うこととは?【教室集客SEOポイント21】

初めてでもよくわかる教室集客に強いSEO対策のポイント21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はポイント15ということで

「教室集客のロングテールSEO 一番最初に行うこととは?」

ということについてお話をしたいと思います。

ポイント15 教室集客のロングテールSEO 一番最初に行うこととは? パン・お菓子・料理 教室開業 横浜

ロングテールSEOではキーワード対策の中でも、

細かいキーワードを拾っていくということが大切になります。

 

お客様や生徒さんがどんなキーワードで探すのかといことを、

自分の教室はどういうキーワードで検索されるのかということを

ご自身でも探してみて、

それをぜんぶ書き留めておいて、

そこからうまく組み合わせを作りながらやっていきます

 

私の場合はエクセルを使って

キーワードを組み合わせたりしています。

 

それによって記事を書いたりブログのタイトルを作ったり、

それからYou Tube動画のタイトルを作ったりもしています。

 

そういうふうに地道に行っていく必要があります。

 

ですから、
一番最初にやらなくてはいけないのはキーワードの洗い出しです。

 

大きなビッグキーワードがあって、

ミドルキーワードがあって、

スモールキーワードがあり、

あとは地域を入れていくという、

4つくらいを組み合わせていく形になります

 

あるときには「天然酵母」というキーワードがあって、

そこに「パン教室」という言葉が組み合わさって、

「白神こだま酵母」や「横浜」という組み合わせになる場合があります。

 

またあるときには、「低糖質」「パン教室」、

それに「やせる」や「ダイエット」などと

「横浜」や「綱島」などという組み合わせもあります。

 

そういうふうに、
私のホームページが持っているキーワードを組み合わせていくと

何通りでもタイトルが作れるし、

文章のネタにもなります。

 

したがって、
やはり一番最初に取り組むことはキーワードの洗い出しで、

そこから組み合わせを上手に作っていくということ。

 

これが、ロングテールSEOで記事を書いていったり

ページを増やしていったりするうえで一番に大切なことになります。

意識して文章を書けるかどうかがその文章が財産になるかどうかになってきます。

 

だからまずはそこから取り掛かっていただければと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました