6 撮る画角で印象を変える3つのポイント【教室集客WEB写真のコツ21】

教室集客に効果的なWEB写真の魅せ方のコツ21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日は、WEB写真のコツ、その6ということで

「撮る画角で印象を変える3つのポイント」

ということについてお話をしたいと思います。

6 撮る画角で印象を変える3つのポイント パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

まず、画角というのは

対象物がどういうふうに撮られるのかというところで考えるのですが、

 

レイアウトのコツや、

縦位置か横位置かということがあげられます。

 

その要素として大きな3つのものがあって、

1つめは、縦位置なのか横位置なのかということで、

2つめは、アングルで、

対象物に対して高さ方向でどういう位置から撮るかというです。

 

そして
3つめは、レンズの画角で、

広角レンズなのか望遠レンズなのかということになります。

 

これらの要素によって見え方が変わってきます。

 

そのあたりをどういうふうに見せていけばいいのかを、

次の記事からお話していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました