18 構図バランスを整える【教室集客WEB写真のコツ21】

教室集客に効果的なWEB写真の魅せ方のコツ21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日は、WEB写真のコツ、その18ということで

「構図バランスを整える」

というお話をしたいと思います。

構図バランスとして、

2個や3個といった数のお皿を並べるときの代表的なやり方をお伝えします。

例えば、
2個のお皿を縦位置の画角で撮っていく場合に、

対角線上に斜めに配置すると、

わりと落ち着いた形で整いやすいです。

 

3個であれば

上から斜めに「く」の字に配置

あるいは逆「く」の字にズレるように配置していくというのが、

バランス良く見える置き方のセオリーになります。

 

4個になってくると「S」字または逆「S」字に並べたりします

 

これらを基本として、少しそれを崩しながら配置を考えます。

 

要素が多くなればなるほどバランスは取りにくくなるので、

たくさんのものを入れるのは上級者のバランスになります。

 

まずは2個、3個、

多くても4個までで上手に撮るための練習をして、

後でたくさんのものを入れるような形で

バランスのとりかたを勉強していただくと構図が作りやすくなります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました