3年間生き残れる料理教室はどれぐらいあるか【教室開業3】

飛常識な教室創りファーストステップ31プログラム

こんにちは。

飛常識な料理教室を作り出すLiving起業プランナー、高橋貴子です。

 本日は、

「3年間生き残れる料理教室はどれくらいあるか」

というお話をしたいと思います。

3-教室開業 3年間生き残れる料理教室はどれくらいあるか Living起業アカデミー 飛常識な料理教室プランナー 高橋貴子

統計によると、起業して、3年以上きちんと運営ができるところは5%以下だそうです。

だから、今これを聴いていて、すでに3年を過ぎている方は自分を褒めてあげてください。(笑)

3年をきちんとやり続けるというのは、運営がうまくいかないと閉店してしまうことになります。

だからこそ、いろいろな工夫は必要ですし、自分が成長する必要もあります。

時代の流れを呼びこむ、その時のトレンドをご自身で取り入れながら教室運営

をしていくなど、教室の運営は時流を捉えなければなりません。

そして、うまく時代をとらえてやられている先生はきちんと残っているという実感がありますね。

HPも1回作ったら終わりじゃなくて、その先も運営しつづけるという持久戦になってきますので、「はい、終わりました。大丈夫。」という形ではないです。

私も開業して5年以上になります。
私自身の事業展開が、いろいろなことをやっているからでもありますが、
月に28日稼働している月もあります。

だから会社員のときよりも忙しいです。(苦笑)

おかげさまでありがたいことに全国から生徒さんが来てくださるようにもなりました。
交通費のほうがレッスン料よりもはるかに高いにもかかわらず、です。

それでも来てくださる方がいるということを、心からきちんと感謝をして、
より良い講座をご提供していきたいと思っています。

自分なりのオリジナリティと、提供していく側のプロ意識というものも必要になってきます。

ぜひ、3年以上つづけるという目標と、遠方であろうとあなたに会いたいと思って来てくれる、そんな教室づくりをされることを願います。

ご自身の得意なことをコンセプトに落とし込み、それを外向きに表現していかれてみてはいかがでしょうか?

—————————————————————
今すぐ開業の悩みを解決したいと思ったら
「迷える子羊救済セミナーへ」
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2411

———————————————————–

404 NOT FOUND | パン・お菓子・料理教室 開業集客講座&コンサルティング|横浜・東京・大阪zoom全国対応
40才からWEBと経営を学ぶ教室起業スクール|事業を3倍飛躍させ 6ヶ月で月商50万・10年続く教室の基礎作り

コメント

タイトルとURLをコピーしました