“私にできることなんてあるんでしょうか?”という方へ贈る言葉【教室開業・集客講座|横浜東京】

マインド

seminar-a

 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

私は教室開業コンサルタントもやってますので、日々生徒さんといろいろなセッションをしています。

実務的な相談などももちろんのこと、マインドセットの部分での話もさせていただくことも多いです。

 

今日は、そんなお話の中から感じたことをお話してみたいと思います。


 

「私にできることなんてあるんでしょうか?」

 

先日生徒さんから、そんな質問をされました。

 

 

たぶん色々と考えすぎて迷走してしまった結果だと思うのですが、、。(苦笑)

 

もしかしたら

「そんなことないよ、あなたならきっとできるから」とか

そんな励ましが欲しかっただけかもしれませんが。。(笑)

※残念ながらそんなに私は優しいコンサルさんじゃありません。w

 

 

私の答えは、こちらです。

 

「何もできないと思うならやらないほうがいい」

 

ーーーーだって、自分が誰かのために提供したいサービス(商品)があって、

初めて事業の軸ができますからね。

 

自分の提供するリソースに自信が無いのなら、

仕事にしないで趣味(もしくはボランティア)にしたほうが

よほど人に喜ばれます。

 

お仕事=対価をいただくこと

 

お客様の満足・喜び=商品の価値

 

なので、そもそものスタート地点の強い思いがないとまず商品作りはできませんよね。(苦笑)

 

 

だって、例えば、、

 

・手術に自信がないけど、なんとかやってみますよという外科のお医者さん

・痩せさせる自信はないけど、とりあえずやりましょうか、というダイエットサロン

 

とかって、、、ありえなくないですか?(笑)

 

 

自分には何ができるんだろうか?

誰に喜んでもらえるんだろうか?

 

そこは事業を作る上での一番大事なスタート地点です。

 

 

私には、私が救いたいと思う女性の方のイメージ像があるんです。

 

それは、きっと、もしかしたら

 

「過去の私自身」

 

なのかもしれません。(苦笑)


 

実家にいるとき、仕事をして自分でお金を作れようになる前までは、

とにかく、「不自由」でした。

 

・時間が無い

・お金が無い

・自由が無い

 

無い無い尽くしの時代でした。

まぁ、今だからそんな話もできますけどね。

 

特に何か知識を得たいとか勉強したいということについては

「渇望」に近い欲望があったのかもしれません。(笑)

 

学校は高校からの学校は自分の成績で奨学生・特待生になることで学費もどうにかしてましたし。

新聞奨学生になって新聞配達したこともありますよ。まぁ、もう2度とやりたくないですけどね。(笑)

 

だから、私の人生のテーマはずっと、

 

「自由」(Liberty)

 

を手に入れることでした。

 

 

・時間の自由

・経済的な自由

・学びの自由

 

独立して5年、ようやくそういうサイクルで働ける方向への道筋が見えてきました。

 

・好きなことをして自分で時間と場所も選べる働き方ができて

・お金も会社員でもらえる倍以上の収入を手にして

・学びたいと思うことに投資できる自由

 

を体感できるようになってきて、やりたい仕事を選べるようになって

本当に心から楽しいと思える毎日を過ごせるようになってきました。

 

私の人生のテーマは「自由」だから、

私の行う事業にはすべて「Liberty」=「L」という文字が入っているのです。

 

・Atelier Libra

Liplus

Living 起業アカデミー

Libra Creation

 

「自由な未来を創る女性を応援する」のが私のミッションだからです。

 

もしかしたら、過去の自分と同じようにように「不自由」を感じているすべての女性

開放したいと思っているのかもしれません。

 

・既成概念からの開放=マインドセット

常識ってなんですか?あなたが決めたルールがあなたの常識です。

人の常識に惑わされない、確固とした信念があなたのマイルール。

 

もしかしたら「飛常識」は他人からみたら「非常識」かもしれないけど、

自分がやりたいことをやりたいといえる、そんな女性でいて欲しいから

そんなマインド面でのサポートをしてます。

 

なぜ私がそれを言えるのか?

私自身が「飛常識」を自分でたくさん作ってきて今の自分を確立したからです。

でもそんな偉そうにいえませんけどね、実は。(笑)

ここ数年でやっと気づいたことなんです。

 

・自由に人生を描ける未来創造スキル=ビジネススキル

 

飛常識なマインドと地に足のついたビジネス戦略。

これが両方あれば、どんな仕事をしても、なんどでも立ち直れます。

 

とにかく私の人生のテーマが「自由」なので、

それを体感できるように私のクライアントには、常識の枠は外してもらって

 

「自分はそんな環境を手に入れてもいい自分なんだ」

自分を受け入れて前に進んでいただくために私はサポートをする、

 

それが役目だと思っているんです。

 

だから、そのためのサービスを提供しているので、

そこには、ブレも迷いもありません。

 

一貫したテーマは「自由」=「女性の経済的&精神的自立支援」です。

 

そのツールとして、パン教室や、電子書籍スクール、開業アカデミーがある、というイメージです。

 

 

さて、もともとのテーマに戻りましょう。

 

“私にできることなんてあるんでしょうか?”という方へ贈る言葉

 

そんなあなたは、まず、自分自身を肯定して(自己認識)

自分にしかできないものをもった自分であることを信じる。

 

そしてその中から、自分の中で強烈に伝えたいもの、

救いたい人のために使える能力のリソースを洗い出すこと。

 

その自分ですら信じることができないなら

今は起業のタイミングでないかもしれません。

 

仕事と趣味はわけて、割り切ってお金をもらう仕事をして

趣味で好きな事をやるほうが幸せかもしれません。

 

 

私は、「過去の自分との決別の経験」が私のリソースになっています。

 

何歳になったって、何度だって、自分の人生は自分で好きなように決められる

ということを自分の経験から知っているからです。

 

そして私が「自由に」活動する姿そのものが

そこに続きたいと願っている人の勇気になればと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました