4 集客用のホームページについて【教室HPの作り方24】

生徒さんがどんどん集まる教室のHPの作り方STEP24

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はステップ4ということで

「集客用のホームページについて」

お話をしたいと思います。

Step4.集客用のHPについて

前回は成約用のホームページのお話をしました。

 

どちらかというと、
集客用のホームページは

ご自身が発信するメールマガジンの登録や

体験会への参加をメインとすることになります。

 

したがって、
2つの段階を踏むような作り方になっています。

 

まず、
外からホームページで教室の様子を見ていただく。

次に、
興味を持ってもらったらハードルの低い体験会に来てもらったり、

メールマガジンに登録をしてもらう。

 

そういうことを役割とするホームページになります。

 

もちろんプロフィールやコース内容が載ってるのですが、

その場で成約をしてもらうというよりは、

メルマガや体験会を経て、

その後で本来の教室に来ていただくことになります。

 

ツーステップ・マーケティング」という言い方をしたりもしますが、

2段階の作り方になっているのがこのホームページです。

 

だから、
集客用のホームページというのはどちらかというと、

生徒さんがすぐにそこで申し込んでくれるというよりも、

ワンクッション間をおくことによって、

来てもらうハードルを下げるということを目的とする作り方になっています。

 

最初はこちらを目指すのが作りやすいかと思います。

 

そこで段々と慣れてくれば、

そのまま成約してもらえるように、

どんどんとコンテンツや情報を増やしていけばいいです。

 

まずは、この集客用のホームページを目指していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました