18 デザインのコツ【教室HPの作り方24】

生徒さんがどんどん集まる教室のHPの作り方STEP24

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はステップ18ということで

「デザインのコツ」

についてお話をしたいと思います。

まずデザインというところで、

ホームページのデザインというのは本当に山ほどあります。

 

どこを基準に選んでいいのかというのは

設計をするときに細かく打合せをしていくので、

ここでは、概要と概念だけをお伝えします。

 

まず、ボタンですが、

どこにどんなボタンが配置されていて、

分かりやすい項目になっているのかということが大前提ですが、

 

醸し出すビジュアルの感覚的なことでいえば、

色というものが与える印象はものすごく強いです。

 

例えば、
女性受けするようなお料理のサイトは暖色系が良いです。

 

ベージュ、ブラウン、オレンジ、薄い黄色、グリーン、などが良いですし、

少しラブリーな感じにするのであれば、

薄いピンクなどのピンク系なども女性に好まれます。

赤も良いです。

 

食欲が湧くのもこれらの色です。

 

逆に男性のビジネスなどの系統であれば、

ブルー系のすっきりした爽やかな色合いが良くて、

グリーンもそこに入ってきたりします。

 

それから、
曲線を多くして、なだらかでなめらかなイメージだと女性向けになるので、

そういうイメージのアイコンを多用すると女性らしいサイトになります。

 

男性向けのかっちりしたビジネスサイトを作っていくのであれば

直線などをきちんとラインとして見せていく方が分かりやすいサイトになります。

 

そのあたりがデザインの1つのコツになってきます。

 

お料理の写真は、
ベースカラーはブルーでも悪くないのですが

少し高度なスタイリングの技術が必要になります。

 

白とブルーの中にお料理の写真を入れるととてもかっこいいのですが、

写真自体が良い感じに撮れていないとダサい感じに見えてしまいます。

 

デザインの細かいところは、
ホームページを作るときにデザイナーとの打合せが必要になるのですが、

 

基本の概念として、

お料理系なら暖色系で、

あたたかみのあるやわらかいデザインが好まれます。

 

そのことに沿って考えていくのが良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました