8 生徒さんに伝えるべきこと【教室HPの作り方24】

生徒さんがどんどん集まる教室のHPの作り方STEP24

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はステップ8ということで

「生徒さんに伝えるべきこと」

についてお話をしたいと思います。

Step8.生徒さんに伝えるべきこと

前回はコンセプトの作り方についてお話をしましたが、

その中で、生徒さんに伝えるべきことは独自性ということになります。

 

でも、ご自身でやろうとすると、

この独自性の掘り起こしは、なかなか大変です。

 

例えば、
こういう人に来てほしいというターゲットの生徒さんがいて、

その生徒さんが望むものと、

ご自分が持っているスキルをうまくマッチングさせたもの

独自性として作っていくのが良いです。

 

いろいろな考え方はありますが、

例えば、
これまでに生徒さんに来てもらったことがまったくない方は想像するしかありませんが、

今までに生徒さんに来てもらったことがある方、

既に先生をやられている方で、

ご自身の教室のコンセプトを新しく見直そうという方は、

なぜ自分の教室に来てくれたのかを生徒さんに訊いてみる

意外な答えが返ってくることがあります。

 

自分が提供していると思っている価値と、

選ばれている価値が違うことがたまにあります。

 

そのあたりは訊いてみないと分からないことです。

 

ただ、
初めて教室を開業する場合には訊いてみることができません。

 

その場合には、
自分が思う自分の特徴や得意な点を外に向かって打ち出してみることにします。

 

打ち出した結果として反応が悪かった場合には、

違うコンセプトに切り替えてまた伝えてみたりします。

 

私の生徒さんの今までの経験ですと、

1~2ヶ月の間にいろいろとリサーチをしていただいて
作っていくという時間のかかる作業なので、

それほど急にパッとコンセプトを変えるということはありません。

 

だから、
この部分はじっくりと腰を落ち着けて考えていただければ良いと思います。

ぜひ、じっくりコンセプトワークをやってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました