15 アクセスの見せ方【教室HPの作り方24】

生徒さんがどんどん集まる教室のHPの作り方STEP24

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はステップ15ということで

「アクセス(交通案内)の見せ方」

についてお話をしたいと思います。

Step15.アクセスの見せ方

特に自宅教室の場合は、

アクセスの見せ方についていろいろなお悩みをお聞きます。

 

住所を載せてしまうと、

変な人が来てしまうのではないかというお声もうかがいますし、

なかなかそこまで載せたくないというお気持ちも分かります。

 

私自身も、公式のホームページでは部屋番号までは掲載していません。

住所で、マンションの位置は特定できるようになっていますが、

部屋番号については、お申込みをいただいた方に、

アクセスとともにお渡しするようにしています。

 

だから、その近辺までの地図は分かりやすく掲載しています。

いくつかの駅が利用できるのであれば掲載します。

 

私の場合は、綱島、鶴見、川崎から、

バスになりますが、それを細かくすべて書いてあります。

 

それによって選んでいただくことになっています。

 

確かに駅に近い教室のほうが有利ではあるのですが、

先に申し上げているように、

コンセプトがしっかりしていれば

通いたいと思ってくださる方は遠方からでもきちんと通ってくださいます。

 

現に私の教室はアクセスはすごく不便なのですが、

バスで10分や20分もかかっても生徒さんが来てくださり、

さらには飛行機や新幹線を使って全国から来てくださって

本当に感謝しています。

 

アクセスをきちんと分かりやすく書いておくことと同時に、

私は初回の生徒さんをバス停までお迎えに行っています。

 

道がわからないということで教室に来ていただくハードルを上げるよりは、

バス停まで行くと伝えれば随分と生徒様の気持ちが楽になりますので、

そのあたりの工夫をしています。

 

部屋番号までは書く必要がありませんが、

なるべく分かりやすく、

行きやすいと思ってもらえるように

アクセスのページで紹介をしていく工夫をされると良いと思います。

 

ぜひ、そんな観点からわかりやすいページ作成をしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました