1 WEB文章の目的を考える【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ1ということで

「WEB文章の目的を考える」

ということについてお話をしたいと思います。

1 WEB文章の目的を考える パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

文章を書くということは、

何か伝えたいことがあるというのが普通です。

 

その何かを意識して書くか書かないかによって、

伝わるか伝わらないかが決まってきます。

 

そして、伝えたい何かとはなんなのかというと、

例えば教室の集客においてはいろいろなシーンがありますが、

分かりやすいところではイベントやレッスンの告知です。

 

それから、
自分がなぜこの教室をやっているのかという

思いを伝えるシーンや生徒さんの感想など、

文章にする場合のテーマというのは、

いろいろと多岐にわたって存在します。

 

けれども、
内容としてはシンプルで、

WEB文章を作るときには、

何を目的に作っていくのか

この文章は何を伝えるものなのか

それを考えて作っていくのがいちばん最初に大切なことです。

 

文章を書き始める前に、

まず、何を伝えるのかということを意識するだけで

文章が格段に良くなります。

 

そのあたりを意識していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました