16 初心者がまず取り組みたい教室集客のSEO対策【教室集客SEOポイント21】

初めてでもよくわかる教室集客に強いSEO対策のポイント21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はポイント16ということで

「初心者がまず取り組みたい教室集客のSEO対策」

ということをお伝えしたいと思います。

ポイント16 初心者がまず取り組みたい教室集客のSEO対策 パン・お菓子・料理 教室開業 横浜

まず初心者の方が何からやっていくといいのかということです。

キーワードの選定は出来たと思うのですが、

最初に手をつけていただきたい最重要ポイントはタイトルです。

 

ちょっと難しいウェブの専門用語いうと、

ページのHTMLの中にタイトルタグというものがあって、

その中に記事のタイトルが入ってきて、

検索結果でページタイトルとして表示される部分になります。

 

こちらのページですね。(検索すると出てくる画面です)

snapcrab_noname_2016-11-29_0-36-59_no-00

 

そこにキーワードを入れていくのがまず最初です。

 

例えば私の場合には、

「横浜 天然酵母パン教室 アトリエリブラ」といのがタイトルの内容です。

 

それからもうひとつは、

メタタグというところの「メタ・ディスクリプション」です。

 

こちらはページの説明文章です

 

私の場合は少し文章が長くなっています。

「横浜の7つの天然酵母パン作りを少人数で丁寧に教える教室、

Atelier Libra~アトリエ リブラ~(横浜市綱島)

他のパン教室には無い成型のかわいらしさが自慢です。

40代から始める大人女性のおしゃれなパン作り。

リピート率93%の横浜パン教室。」

 

この部分を書いていくのも大切です。

 

それからもうひとつは、

サイトの中やブログ記事の中に

キーワードがどれくらい入っているのかも必要な要素です。

 

何も意識をしなければ、

「パン教室」「天然酵母」という言葉は入りにくくなってしまいます。

 

不自然にならないように、

自然な感じで必要な言葉を入れながら文章を書いていくと、

「このサイトはその用語の関連した良いサイトだ」と

検索エンジンが評価をしてくれるようになります。

 

あまりしつこく無理矢理に言葉を入れると

怪しいサイトになってしまいますので、

普通に検索してもらえて分かってもらえるレベルで

対策をしていくことが、自然な感じで一番いい方法になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました