コンセプトが決まったあと教室の露出は何からするべきか【教室開業26】

飛常識な教室創りファーストステップ31プログラム

こんにちは。

飛常識な料理教室を作り出すLiving起業プランナー、高橋貴子です。

 本日は、

「コンセプトが決まったあと

教室の露出は何からするべきか

についてお話をしてみたいと思います。

26-コンセプトが決まったあと教室の露出は何からするべきか Living起業アカデミー 飛常識な料理教室プランナー 高橋貴子

生徒さんに、通常いろいろとお話をしていますけど、
インターネットで検索されるうえで、
記事などもチェックされることを考えると、
ブログがまず第一優先になるかと思います。

 

WordPressというタイプのブログが本当は良いんですけど、
ご自身のドメインで、

自分のお城として作っていけるので削除される危険がないです。

 

ただ、集客しやすいのはアメブロだったりするので、
無料で始められるということもあります。
アメブロから始めてみるというのも1つの手かと思います。

 

あとは集客そのものをガッツリという形よりも、
ファンを作ることを目的としているというコミュニケーション、
もちろんそこからお仕事になったりすることもありますが、
最近でいうとフェイスブックですね。

そのあたりが、まずは始めていく集客の手段かと思います。

 

どういう自分かという見せ方が決まっていないと

見せようがないんです、メディアに。

 

だから、

一番最初に優先するべきものは自分の教室のコンセプト作り、

自分の肩書、
そしてレッスン内容とかの組み立てが終わって、
その後ではじめてブログなどで
認知活動を頑張って進めていくということになります。

 

いきなりブログから書いちゃう人もたまにいるんですけど、
先にコンセプトとが決まっていないと、
いくら発信してもその属性に合った人がきっちり来てはくれないので、
無駄手間になっちゃいます。

 

ですので、私の教室では、
まずはそちらをしっかりと作って、
その後で、
見える姿で外向きに発信していきましょうというふうにやっております。

 

これから始めようという方は
そのあたりも意識していただければ良いと思います。

—————————————————————
今すぐ開業の悩みを解決したいと思ったら
「迷える子羊救済セミナーへ」
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2411

———————————————————–

404 NOT FOUND | 高橋貴子公式サイト|パン・お菓子・料理教室 開業集客講座&コンサルティング|横浜・東京・大阪・全国対応
40才からWEBと経営を学ぶ教室起業スクール|事業を3倍飛躍させ 6ヶ月で月商50万・10年続く教室の基礎作り

コメント

タイトルとURLをコピーしました