先生のプロフィール【教室開業10】

飛常識な教室創りファーストステップ31プログラム

こんにちは。

飛常識な料理教室を作り出すLiving起業プランナー、高橋貴子です。

 本日は、

「先生のプロフィール」

ということについて考えてみたいと思います。

10-先生のプロフィール Living起業アカデミー 飛常識な料理教室プランナー 高橋貴子

プロフィールにはいろいろな伝え方があると思います。

どんなところを卒業して、こんな資格を持っていて、
という伝え方も1つのプロフィールです。

私のイメージでは、

その先生の人柄とか、教室開業の思いとか、ミッションとか、

 

そんな思いを伝えるのが良いプロフィールかなぁと思ったりします。

 

だから、堅苦しく考える必要はありませんが、

パーソナリティが出るような、
個性が分かりやすいような、

文章で展開されていると良いと思います。

 

もちろん資格とかは有ったほうが、無いよりは良いです。

ただ、それを前面に出すというよりは、

教室をどういう考えで運営していて、
こういう生徒さんと一緒に自分も成長していきたい、

 

という思いが語られていると人柄が伝わるプロフィールになりますね。

 

以前にも何回か言っているのですが、
顔出しがNGというのはそういう観点からすると
プロとしてはどうかと思うんです。

 

恥ずかしいというのはありえないですね。
お仕事なので。

 

たとえば、猫の写真とかでプロフィールですと言われても、
猫が教えてくれるわけじゃないので。(苦笑)

やはりしっかりプロフィール顔写真も付けて、
精一杯の自分の笑顔でお迎えすればいいと思いませんか?

 

顔写真があるかないかで成約率が2倍以上変わるケースもあるそうです。

生徒さんの不安を取り除く、そのためにはどうしたらいいのか
それを第一に考えてみていただけるといいと思います。

顔写真、自分らしさを表現してプロフィール作成していかれると良いと思います。

プロフィールはかなり重要な要素を占めるので、
意識してトライしてみてくださいね。

—————————————————————
今すぐ開業の悩みを解決したいと思ったら
「迷える子羊救済セミナーへ」
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2411

———————————————————–

404 NOT FOUND | パン・お菓子・料理教室 開業集客講座&コンサルティング|横浜・東京・大阪zoom全国対応
40才からWEBと経営を学ぶ教室起業スクール|事業を3倍飛躍させ 6ヶ月で月商50万・10年続く教室の基礎作り

コメント

タイトルとURLをコピーしました