大手教室と自宅教室の違い【教室開業13】

飛常識な教室創りファーストステップ31プログラム

こんにちは。

飛常識な料理教室を作り出すLiving起業プランナー、高橋貴子です。

 本日は、

「大手教室と自宅教室の違い」

ということについて考えてみたいと思います。

13-大手教室と自宅教室の違い Living起業アカデミー 飛常識な料理教室プランナー 高橋貴子

大手の教室はフランチャイズ化されていますので、
設備が整っているとか、
カリキュラムが画一であるとか、
あとはキレイで、
駅から近いというのが割りと多いです。

 

そういうところが大手の強みかなというふうに思います。

 

引っ越しをしても続きができるとかいうのも1つのメリットです。

 

では、ご自宅で起業されるあなたが、
大手の教室とどういうふうに差別化して選んでもらうのか、
もしくは、
個人の違うところとどういうふうに差別化して選んでもらうのか、
この辺りを考えないと、
いろいろな教室の中に埋もれていってしまいます。

 

たとえばどういう教室が選ばれるのか
というコンセプト作りというのをやっていきます。

 

ご自身ができるカリキュラムが特殊だというのも1つですし、
先生のキャラクター自身を重視して生徒さんが通われることもあります。

 

なので、大手教室が持っていないアットホームさであったり、
先生自身が面白いとか、
面白い経歴を持っていて話していると楽しいから、
元気になるからなど、
むしろいろいろなことを親身になって
詳しくちゃんと教えてくれるとかですね。

 

その辺りが大手に無い良さだったりするので、
特に個人教室の場合には個人のパーソナリティを
前面に出していくほうが集客がしやすかったり、
生徒さんに特徴が伝わりやすいです。

 

ご自身のキャラクターとかを含め合わせて
教室の見せ方を考えていかれるとよろしいかと思います。

—————————————————————
今すぐ開業の悩みを解決したいと思ったら
「迷える子羊救済セミナーへ」
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2411

———————————————————–

404 NOT FOUND | パン・お菓子・料理教室 開業集客講座&コンサルティング|横浜・東京・大阪zoom全国対応
40才からWEBと経営を学ぶ教室起業スクール|事業を3倍飛躍させ 6ヶ月で月商50万・10年続く教室の基礎作り

コメント

タイトルとURLをコピーしました