教室の料金体系の入会金【教室開業20】

飛常識な教室創りファーストステップ31プログラム

こんにちは。

飛常識な料理教室を作り出すLiving起業プランナー、高橋貴子です。

 本日は、

「教室の料金体系の入会金

についてお話をしてみたいと思います。

20-教室の料金体系 入会金について Living起業アカデミー 飛常識な料理教室プランナー 高橋貴子

 入会金を設けているところと設けていないところと、
いろいろあります。

 

主旨がもちろんそれぞれにあるんですけれども、
ご自身がどういうふうにされていくかという方針によって
決めていただければ良いと思います。

 

入会金があるということは
その先も通うということが約束しているような形になるので、
けっこう本気度の高い人が集まったりするケースがあります。

 

私は基本的には、
敷居が高くなるかと思っているので、
入会金はいただいていません。

 

いただけば、
そういった部分が長く続くという方からの
申込みは多くなるという可能性があるのと、
会員割引とかで差別化をしやすかったりはすると思います。

 

私はメルマガ会員さんとか教室の生徒さんとかは
イベントで安くしたりはやっているんですけど、
入会金というのはいただいていません。

 

この辺りの考え方も人それぞれなんですけど、
お得意さまと一見さんとの格というか差をつけると、
そこの扱いとしては入会金があってもよくて、
その後に、安くするとかというふうにすれば良いのかなと思います。

 

個人的には入会金はナシでやっています。

 

その辺りは、
どういうふうに運営していきたいのかというふうに
含めてお考えになっていただければいいと思います。

 

入会金については、
さほど大きなトピックというほどのことではないので、
気軽に考えていただければいいと思います。

—————————————————————
今すぐ開業の悩みを解決したいと思ったら
「迷える子羊救済セミナーへ」
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/2411

———————————————————–

404 NOT FOUND | パン・お菓子・料理教室 開業集客講座&コンサルティング|横浜・東京・大阪zoom全国対応
40才からWEBと経営を学ぶ教室起業スクール|事業を3倍飛躍させ 6ヶ月で月商50万・10年続く教室の基礎作り

コメント

タイトルとURLをコピーしました