心に響くサービスって、どんなサービスでしょうか?【教室開業・集客講座|横浜東京】

マーケティング

 

先日、7月6日にお誕生日を迎えました。

 

お付き合いのあるいろいろな方からお祝いいただいたのですが、

意外だったのは、スポーツジム「カーブス」のスタッフさんから

バースデーカードをいただいたこと。

 

もともとセントラルには通っていたのですが、どうしても時間がうまくつくれないと

運動から離れてしまうので、家から徒歩3分のカーブスで毎日最低30分は運動しようって

決めて、今筋トレに励んでいるんです。(笑)

でもセントラルもたまにいってます。w

プールもあるし、ズンバやヨガも捨てがたい。。(笑)

 

 

あ、話題がそれました。

 

 

それで、そのカーブスさんのスタッフの方から「直筆」のカードをいただきました。

直筆って素敵ですよね。

 

やっぱり、まごころこもっているな~って思うわけです。

 

直筆のお葉書をよく下さるところって、

 

・美容院 とか

・化粧品や さんですね。

 

こちらはやっぱりリピート商売だから鉄板なのかな~って思いますが

それでもやはりきちんと実践なさるところは本当にすばらしいし、頭が下がります。

 

■インターネットだけではすべてが完結しない?

 

やっぱり人間味のあるアナログな部分はどうしても必要になってきますよね。

 

なぜなら、

 

 

「人は感情で動くもの」

 

 

だからです。

 

だから、いくらインターネットが普及している現代とはいえ、

やはりアナログ的な要素は取り入れた方がいいと思います。

 

そういう丁寧なサービスはやはりうれしいものですから。

 

本日おなじように上質なサービスを提供してくださる

一点もののプレゼント陶器を扱っている

「陶彩華」

 

コンシェルジュの塩尻裕子さんから購入した陶器とともに素敵なお手紙が届きました。

 

IMG_7068

 

素敵ですよね。(^^)

 

そして、こちらでは私信なので公開はできませんが、御礼の動画もいただきました。

 

IMG_7074

 

購入したのはこちらのモダンなデザインのバック型の花器です。重松康夫先生の作品です。

 

手元にあった、アイビーとひまわりをさくっといけてみました。

 

IMG_7100

IMG_7091

 

モダンな雰囲気でいろいろとアレンジが楽しそうです。

 

 

 

いろんな業種に違いはありますが、

 

やはりまごころを伝える一番の鍵は

 

「あなたのことを考えてこんなことしてみました」

 

という真心かな~って思うんです。

 

 

私もいろいろなシーンでそんな感動をみなさんにかんじてもらえるように

活動していきたいな~と思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました