12 レッスンカリキュラムの見せ方【教室HPの作り方24】

生徒さんがどんどん集まる教室のHPの作り方STEP24

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はステップ12ということで

「レッスンカリキュラムの見せ方」

についてお話をしたいと思います。

Step12.レッスンカリキュラムの見せ方

レッスンのカリキュラムはコンセプトに沿った形で組まれていきますが、

コースであるのか単発なのか、

いろいろな見せ方はあると思います。

 

その見せ方としても、
ただ単にどういうパン作りを習えるかということだけではなく、

来ていただく生徒さんのメリットを考えたコース名やコースの説明を書いていただくとよい

と思います。

 

例えば、私のクラスでいうと、

「7つの天然酵母を楽しむ」というコースがあります。

 

snapcrab_noname_2016-9-22_21-4-5_no-00

 

こちらは、
インスタントドライイーストを卒業した人、

あるいは、それで飽き足らなくて天然酵母をスタートしてみたい人向けであるということが書かれています。

 

また、
7つの天然酵母を同時に習える教室は他に無いので、

何箇所もまわらなくても、

1箇所でそれぞれのお試しのように酵母が楽しめるということを謳っているのが特徴です。

 

そういうコースの特徴をカリキュラムの中に書いてあるようにするとよいですね。

 

単に何が習えるかということだけではなくて、

来ていただく生徒さんのメリットを考えたコース名と、

コースの概要の打ち出し方があれば、

よく読んでもらえるし成約率が高くなります。

 

そこを意識したコースやカリキュラムの載せ方を考えてみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました