19 行動を起こしてもらう文章に必要なもの【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ19ということで

「行動を起こしてもらう文章に必要なもの」

ということについてお伝えをしたいと思います。

19 行動を起こしてもらう文章に必要なもの パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

文章やブログの添削をしているときに出てくるお話なのですが、

その文章は何を目的として書いているのかが大事です。

 

教室などのように申込みをしてもらう場合だと、

その「申込みをしてもらう」というのが最終目的になります。

 

つまり、
アクションが必要になるので

「申込みはこちら」とか「今すぐこちら」とかで、

具体的に何をしてほしいのかが最後のひと押しとして書かれています

それが無いと、
内容を読んで「ふーん」というふうに終わってしまいます。

 

残念なウェブサイトだと、

そこで紹介されていることが「良いな」と思えて、

その「良いな」という気持ちが盛り上がっているところに申込みボタンが無い、

ということが多かったりします。

 

それでお客さんを逃しているというケースです。

 

最後に何かのアクションを起こしてもらう、

それが体験会に来るのかレッスンに来るのか、

メールマガジンに登録してもらうのか、

どのような理由と事情でもかまいません。

 

自分が伝えたいこととして、

アクションに結びつけるものを行動として起こしてほしいのであれば、

最後のひと押しを忘れずに入れていただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました