24 伝わるレッスンの説明文 5つのポイント【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ24ということで

「伝わるレッスンの説明文 5つのポイント」

についてお話をしたいと思います。

24 伝わるレッスンの説明文 5つのポイント パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

レッスンの説明文章は、

属性としてはサービスの説明文になります。

 

物販の品物とは違い、

目には見えないものを想像して分かってもらう必要があります。

それを文章で表現していきます。

 

もちろん、レッスン風景などの写真を貼付すれば、

よりよく伝わりやすくなりますが、

こちらでは、基本的には文章で伝えていくということを前提として、

これからお話をしていきます。

 

5つのポイントですが、

まず1つめは、レッスンの特徴

どんなレッスンなのか。

 

2つめは、メインコピーを短く案内

例えば、私の場合だと

「7つの天然酵母を楽しむクラス」ということで、

7つの酵母を1箇所で学べるというメリットを書いています。

 

3つめは、オススメの人

7つの酵母のクラスの場合だと、

イーストという簡単にパンを作れるタイプから、

ワンランク上で天然酵母を初めて扱う人が対象で、

そのように書いています。

 

どのような人にオススメなのかということを、

こちらであらかじめ設定をして伝えていきます。

 

4つめは、生徒さんの感想

既にそのクラスに通っている生徒さんの感想が書いてあると、

とても分かりやすく仕上がっていきます。

 

共感してもらいやすくなるので、

生徒さんからの感想をいただけるのであれば、

載せていくと良いです。

 

最後の5つめは、結論

レッスンのご案内をしたら、

やはり申込みをしてもらいたいわけですから、

「申込みはこちらから」というボタンや文章が最後にあると良いです。

 

これらの5つの要素を盛り込んで、

レッスン内容の紹介として書いていかれると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました