宇宙をイメージさせるパンとパーティで自慢したくなるパン【教室開業・集客講座|横浜東京】

デザイン

 

晴れときどきパン講師(笑)

 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

最近は「教室開業のコンサルタント」としての活動が

1ヶ月のお仕事のほとんどの比重を占めているのでw

私のパンのクラスはプレミアクラスです。(笑)

 

さて、今月の季節のパンはこんな新作のパンをご用意しました。

 

「有機天然酵母のコズミックオニオンチーズサンフラワー」

「パネトーネ酵母のスターチョコフラワー」

 

です。

 

トップの写真がコズミックサンフラワーで、2番目がスターチョコフラワーです。

 

私の教室のパンは、「おしゃれな成型、かわった成型」にこだわるパンが多いので、

見映えはするしおいしいのですが、(笑)

 

成型作業はめんどくさい!!(笑)です。

 

でも今日もみなさんがんばって作ってくださいました。

成型が終わっただけでやりきった感がある人たちが続出。(笑)

ありがとうございます。(^^)

 

私のレシピは大抵、「形から起こすこと」が多いです。

 

例えば今回のパン。ひまわりみたいなパンは、真ん中にたまねぎが乗ってます。

このたまねぎを輪切りにしたものを平たく乗せたくて、デザインしたパンでした。

受け皿の台としてのパンの形。

丸だと面白くないなーってことで、この形にしてます。

 

ということは、この形にするための水分量を決めたり、

味のバランスを作るために、酵母を選び、粉を選んでます。

 

だから毎回、絵が先、レシピが後、という順番です。

 

同様に、スターチョコフラワー。

こちらも成型ありきでレシピを組んでます。

 

外国のYOUTUBEでこの成型をやっている動画をたまたま見つけました。

でも粉や分量などは一切わかりません。どれぐらいの大きさかもわかりませんでした。

 

ということは、それを想像して、直径を出して、

その直径でこの成型にするなら、何グラムぐらいの粉が必要で、

これぐらいの生地の硬さにして、、、、という具合に逆算で組んでいきます。

 

私は形から自由にレシピを組みますが、

実はまだ実現できてない幻のレシピがあります。

 

それは、、、

「折り紙シリーズ」(笑)

パンで鶴を作ってみたいけど。。。

 

きっと発酵したら、、、怪獣モスラとかみたいになっちゃうんだろうな。。って。

 

妄想レベルで遊んでおくことにしておきます。wwww

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました