秋色和風菊ブーケ 色彩の表現のコツ【教室開業・集客講座|横浜東京】

写真

こんにちは。

高橋貴子です。

今日は、素敵な和風菊ブーケの写真のコツについてお伝えしたいと思います。

まずはこのため息が出るような美しいブーケをご堪能ください。(^^)

 

 

 

 

こちらの菊はLIVINGPHOTOのお花クラス Bouquet de Photo

のクラスで撮影した花々です。

 

見たこともない菊もたくさん使われていて、

どにかく菊だけでこんなに豪華なブーケが作るものなんだと

えらく感心しながら撮ってました。

 

私は変わった形のお花が好きなので、

今回のブーケはさまざまな菊の形を撮ることができて大満足でした。

 

さて、今回の写真のポイントですが、3つです。

 

1:構図

今回の場合、撮る所がたくさんありました。

私は「くの字」になるような3点構図で切り取りましたが、

これもいろいろなバリエーションが作れると思います。

どこを切ってもフォトジェニックなので撮る場所を迷いました。

背景のお花もとってもきれいだったのでどこまで入れるかを迷った写真です。

 

2:色補正

赤は基本的には露出アンダーのほうが色合いがしっかりでます。

あと、今回のお花の場合には彩度を高めに表現したほうが

ぱきっとした和風の雰囲気がでると思います。

 

3:絞り

ふんわりというよりはシャープでかっこいい感じや菊の花びらの先端の

きりっとした感じを表現したかったので、

絞りはF5.6など少し絞り気味に撮りました。

 

この3点が今回の写真のポイントです。

 

それにしても、写真で見ても美しいですね。

幸せなブーケ作りと写真撮影でした♪

写真 デザイン
パン・お菓子・料理教室 開業集客講座&コンサルティング|横浜・東京・大阪zoom全国対応

コメント

タイトルとURLをコピーしました