文章は情報を伝えるものではなく、、、【教室開業・集客講座|横浜東京】

文章術

キーワード:
 文書は、情報を伝えるのではない。
 感情を伝えるのだ。

 解説:
 文書は情報を伝えると思ったら、大きな間違い。

 読み手に、一体、
 どんな感情をもってもらいたいのか?
 その気持ちを伝えるのが文書だ。

 


こんにちは。

高橋貴子です。

 

上記言葉は、ビジネスマーケッターの神田昌典さんの

とある日のメルマガから引用したものです。

 

ちょっと書き方は極端かもしれませんけど

(文章は確実に情報も伝えますから。。)

 

読み手に、一体、
 どんな感情をもってもらいたいのか?
 その気持ちを伝えるのが文書だ。

 

読み手に伝えたい感情

 

という点から文章を書くということを考えてみたいと思います。

 


 

開業講座の中で、いろいろなスキルを生徒さんに身につけていただく過程で

スキルアップ講座で文章講座というのも設けています。

 

なぜなら、

文章が苦手。

 

という方が多いからです。(苦笑)

 

文章については、たしかにセンスのいい文章(コピーライターなど)を見ると

すごいな~って尊敬する部分もありますけど、

ある程度のところまでは読みやすいルールに沿って書いていけば数稽古でかけるようになります。

 

それ以上のものを大きく左右するのは、

 

「感情」です。

 

文章を書いている人が、

伝えたい人に対して

 

「強い思いや感情」を持っていることが

その文章の伝わる度合いの尺度として測られることが多いですね。

 

そして、文章を読んだ人にどんな行動をとってもらいたいのか。。

 

最初にゴールを決めることが大事です、。

 

共感でもいいし、申し込みでも、なんでもいいです。

 

あー、そうそう、ちなみに私もこのテーマを書いているということは、

 

「読者のみなさまに取ってもらいたい行動」

 

があるので書いているわけです。(笑)

 

 

さて、それは何でしょうか?(笑)

・・・

・・

答えは、文章講座へのお誘いです。

 

2席空席が出来ました。

とてもお得な金額でご参加できるセミナーです。(笑)

 

ピンと来た方はどうぞこちらへ

高橋 貴子 【東京9月平日】Living起業アカデミー(マイプロデュースプラン)の生徒様のための知と食の競演 勉強会&懇親会 - リザスト
教室コンサルタント|教室開業|高橋貴子|ZOOM|全国対応 株式会社LibraCreation 飛常識な教室集客コンサルタント 高橋 貴子

 

私が伝えたい感情は、

「文章の力を理解して上手に使えるようになって欲しい」

そして読者のみなさまにとってもらいたい行動は

「お申し込み」です。(笑)

 

めっちゃストレートで、ベタですね。

 

たまにはこんな文章もいいでしょう(^^)

 

当日お会いできるのを楽しみにお待ちしています。

高橋 貴子 【東京9月平日】Living起業アカデミー(マイプロデュースプラン)の生徒様のための知と食の競演 勉強会&懇親会 - リザスト
教室コンサルタント|教室開業|高橋貴子|ZOOM|全国対応 株式会社LibraCreation 飛常識な教室集客コンサルタント 高橋 貴子

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました