10 教室集客用のキーワードをブログページに反映させるポイント【教室集客SEOポイント21】

初めてでもよくわかる教室集客に強いSEO対策のポイント21

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はポイント10ということで

「教室集客用のキーワードをブログページに反映させるポイント」

についてお話をしたいと思います。

教室用のキーワードとしては、

類似キーワードも含めればさまざまなものがあるとお伝えをしました。

 

それをSEO対策という観点から考えた時に、

例えばフラワーアレンジメントの教室であれば、

「フラワー 教室」というふうに検索する人もいるし、

「フラワーアレンジメント 教室」と検索する人もいます。

 

他にも、例えば
「プリザーブドフラワー」とか

「リースが作れる」などの言葉で検索する人もいます。

 

そこを理解してブログの記事などのページを増やしていくことが必要になります。

 

その時に、
そのキーワードから連想されるような記事を書いていくことで、

そういう検索をした人がそのページにたどり着くようになります。

 

したがって、
メインとして「フラワーアレンジメント教室」というものがあってかまわないのですが、

その下の方には、

「リースが作れるフラワーアレンジメント教室」という言葉があったり、

「プリザーブドフラワーが出来る」という文言があったり、

そういうふうになっていると分かりやすいですね。

 

お菓子教室でいえば、

単に「お菓子」という大きなキーワードがあったとしても、

それが洋菓子なのか和菓子なのか、

さらにいえば
洋菓子でもどんなカテゴリーなのか分かるようなサブページ等があれば、

入口がたくさんになって生徒さんに見つけてもらいやすくなります

 

そのキーワードとページを作るということを意識しながら

ブログページを増やしていくという活動をすると

最終的に
ボリュームもあって集客しやすいホームページやブログが出来ていく

という仕組みになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました