ビジネスの初心者におススメしたい成功の早道3つのコツ

スペシャルセレクション

本日は、

「ビジネスの初心者におススメしたい成功の早道3つのコツ」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

ビジネスの初心者におススメしたい成功の早道3つのコツ

本日のテーマは、

「ビジネスの初心者におススメしたい成功の早道3つのコツ」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

始めてビジネスに取り組んでいくとなった時に、

よく、何から始めたらいいか分からないというご質問を頂きます。

右も左も分からない、という状況ですね。

その際に、どういう考えて、どんな方針・指針を持っていったら良いのかという、

基本の中の基本を3つを、お伝えをしてみたいと思います。

 

それではさっそく、本題へと入っていきたいと思いますが、

3つの早道のコツというのは、

 

1.上手くいっている人の真似をする

2.考えるよりやってみる

3.根拠ない自信を持つ

 

この3つとなります。

 

その1.上手くいっている人の真似をする。

まず一つ目、上手くいっている人の真似をする、

という事ですが、これはパッと聞くと、「当たり前でしょう?」と思いますよね?

ですが、案外できないものなのです。(苦笑)

 

上手くいっている人が、試行錯誤して上手くいったのか、

それとも、その人も誰かの真似しているのかは分かりませんが、

何も分からない初めての場合は、上手くいっている人の行動を指針にした方が速いのですね。

 

たとえば、その人に直接、話を聞く機会があれば、

最初に何から取り組んだのかといった質問をして、

答を聞けたら、それを真似してみるのが良いと思いますし、

かなりビジネス歴や状況に差がついている場合は、

どのエッセンスを取り込んで頑張ってみるかを考えても良いですね。

 

全部をいきなりは真似するのは難しいと思いますが、

真似をする見本を誰にするのかを、選ぶ必要がありますね。

 

わたし自身が思うに、

憧れの素敵な人を真似する方が、伸びると思います。

私は今でも、男性のコンサルタントで手が届かない人を追いかけているのですが、(苦笑)

それくらいの人を設定する方が、伸びていきますね。

 

ですので、女性の方は、女性起業家を設定するというのも良いと思います。

 

ですが、他にもたとえば「ここは見習おう」と感じることがあれば、

他にも上手くいっている人のエッセンスを真似して、進めていくと良いですね。

 

そうやって、良いところを見つけて真似するなど、

実践を繰り返していると、だんだんと自分のスタイルができてくるからです。

 

それまでは、あまり自分で考えない方が良いかな、と思います。

 

なぜなら、主婦からの転身でもOLからの転身でも、

自営業は自分で経験したことが初めての分野なので、

基本、ご本人の知識ベースからは、あまり良い考えは思い付きません。

 

それなら上手くいっている人を真似した方が早い、という訳ですね。

 

最初から全てできると考えないで、できるところから始めていく

わたしがこういったお話をすると、

「私には無理です、できません」という人が、けっこう多くおられます。(苦笑)

 

ですが、「無理です、できません」という言葉は、

実際にやってみて、結果を一度出してから、言って欲しい。

 

なぜなら、全くの初心者なのですから、

少しでもやってみて、少しでも近づけたらOKだと思っているからです。

 

たとえば私は、この動画を撮っている時点で、自営業を10年やっています。

その前は、会社員を22年やっているのですね。

そうすると、ずっと専業主婦をしていて、初めてビジネスをやろうという人が、

私を真似する目標として設定した時に、仕事歴が32年も違う訳です。

 

いきなり、同じようにできるはずがないのですね。(苦笑)

 

ですので、「このエッセンスだけを真似しよう」という形で進めていけば良いのです。

それだけでも、続けていくとだんだん変わってきます。

 

自分の考えて、「それはちょっと・・・」と言う前に、まず真似をする。

そうやって1つ1つ、できる事を増やしていくと、

どんどん自分が変わっていきます。

 

動画についても、わたしは動画のコンサルタントの方に、

最初の面談で、まず1000本を投稿しましょうと、サラリと言われたのです。(笑)

1時間で1本の動画をようやく作れていた当時のスキルで、1000本と言われたのです。

 

ですが、やらないことにはスキルアップしないですし、

上手くいっている人がそれを実際にやっていて、上手くいっているのですから、

決意をして、1年で1000本の動画投稿をやりました。

今のように、頭の中で思っていることをまとめながら、

決めた時間の中で話すスキルが身に付いたのは、

何千本も動画を撮っているからです。

 

最初は、1本の動画を撮るのに、7テイクくらいしたこともあります。

私のクライアントさんには、60テイクした人もいますね。(苦笑)

 

ですので、上手くいっている人の真似をする。そこに自分の考えを入れない。

そうやって割り切りをしてやるのが、成功の早道の1つです。

 

その2.考えるよりもやってみる

これもまた、当たり前なお話なのですが、

例えば、すごく良い方法を教わったとしますよね?

 

そうすると、なぜかみなさん、考えるのです。

難しいかも・・・できるのかな・・・と、考えてしまうのですね。

 

ですが、できるかどうかは、やってみてから考えることが必要なので、

そこで躊躇していても、あるいはじっくりと考えていても、

前に進まないという状況は変わならないのですね。

 

動いてみると、案外できるかもしれません。

それに、動くことで、何ができなくて分からないのかが、分かります。

 

「先生の言う事はよく分かるのですが、自分にできるかどうか躊躇します」

というご相談も多くいただくのですが、

できるかどうか分からないから躊躇する、というのが、

少しおかしなお話だという事が、分かりますか?(笑)^^

 

ビジネスでは、できるかどうかは、やってみないと分かりません。

それで1ヶ月もグルグル考えて停滞しているのは、残念な感じになってしまいます。

なぜなら、とりあえずやってみようと動いた人は、

その1ヶ月に、何らかの結果が出ているはずだから。

 

そうすると、できなかった点が分かるので、改善ができますね。

 

ですが、そもそもやっていなかったら、改善のしようもないのです。

 

グルグル考える人には、「わたしにできるかどうか分からない」

という口癖があるのですが、私から言わせると、

「できなかったら何か問題がありますか?」

ということなんです。(笑)

 

今、初心者で何もできないのが当たり前なので、少しでもできたら全てプラスです。

実際に、できる人はは「はーい」と言って、すぐ動くのですね。

 

わたしのクラアントさんでも、上手くっている人は、

素直で明るくって、「はーい、やってみまーす♪」と、あっけらかんとしている方ばかりです。(笑)

逆に、上手くいかない人は、ジトっとしていて、考えて、動かない方だったりするのですね。

 

この差は本当にハッキリとしていますので、

考えても仕方がないという事で、まずは動くというのが、初心者には大切だと感じます。

 

その3.根拠のない自信を持つ

これも、うまく行かない人の三大口癖の一つという印象の言葉なのですが、

「私にできるかどうか自信がない」という言葉も、よく聞きます。

ですが、自信というのは、やってみて初めて身に付くものです。

やらない内に自信がないというのは、よく分からない話になりますね。(苦笑)

 

やってみて上手くいかなくても、特に誰も傷つかないですし、

少しでも上手くいけば、それが自信になっていきます。

 

ですので、自分を根拠なく信じた方が良いのですね。

自信とは、自分を信じることです。

まずは自分で自分を信じないと、上手くいかないんですね。

 

わたしはよく、新しいチャレンジをします。

特に出版については、企画書が通るかどうかが、まずわからないですね。

 

ですが、「通そう!通る!」と思ってチャレンジをしますし、

出版が決まった前提で、先に出版記念パーティーの予定を考えたりして、

それを公言したりもしています。

他にも、作家になってサインできたら格好いいなと考えて、

作家になる前に、先にサインを作って、それから作家になっているのですね。

 

つまり、先に根拠のない自信を持つと、

それに応じた現実を引っ張ってきてくれるのです。

 

それに、これはすごく分かりやすい話なのですが、

わたしが何もないのに出版記念パーティをしたいと言ったら、

そこまでの動きが逆算できますよね。

 

仮に12月に出版記念パーティーをやるとしたら、

11月には出版されていないといけません。

そうすると、8月には原稿が仕上がっていないといけなくなります。

執筆に3ヶ月ほどがかかるとしたら、3月には採用が決定していないといけません。

 

という事は、年頭かその前に、出版社に企画書を配っていないといけませんね。

ですので、10月か11月に企画書ができていなければ、急ピッチで作る必要が出てきます。

 

このような感じで、言った事に対して、逆算で予定が決まっていきますね。

お仕事というのは、そうやって作って、詰めていくとすべてがうまくいきますよ。

 

仕事ができる人ほど、「忙しい」と言わない

仕事ができている人は、あまり「忙しい」という言葉を使いません。

 

要は、”忙しい”というのは、タイムマネジメントができていない、という事です。

そんな、タイムマネジメントができていないという事を、

アピールするのを格好良いとは思わないからですね。(苦笑)

 

ですので、できている人ほど余裕な雰囲気を出しています。

忙しいと、顔に出るタイプもいますが、

わたしも、なるべく平静で、笑顔を絶やさないようにしたりもしています。

 

というのは、新しい仕事を、新しい人が運んでくる時というのは、

余裕がない、目が吊り上がっている人のことろには来ないものだから。

 

余裕で笑っている人のところに、良いご縁と良い仕事が来るので、

どんなに忙しくても、中でどうにか処理して、外向きには、

大丈夫ですよという感を作っている方が、良いご縁ができるのですね。

 

そうすると、

「細かい予定が詰まって、大きい仕事が入れられなくなるのでは?」

という人もいますが、大きな仕事が入ってきたら、そこで初めて組み替えるのです。

 

ですので、1回組んだ予定を壊したくないという人は、

あまり自営業には向いていないかもしれません。

フレキシブルに動かせるような人の方が良いですね。

 

そして、その第一歩が、根拠のない自信なのです。

これが結構、大事になりますね。

ですので、チャレンジする時は、自信をもって、できる前提で進めていくのが良いです。

 

できなかったとして、誰に迷惑がかかりますいか?ということですね。

自分が残念な感じになるだけで、他に誰にも迷惑はかからないのです。

 

ビジネスの初心者におススメしたい成功の早道3つのコツ まとめ

今回の内容をまとめますと、

「ビジネスの初心者におススメしたい成功の早道3つのコツ」

というのは、

1つ目が、上手くいっている人の真似をする。

2つ目が、考えるよりもやってみる。

3つ目が、根拠んのない自信を持つ。

 

これらを考えていただくと、物事がスピーディーに進んでいくと思いますので、

嘘だと思って試してみていただければと思います。

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました