STEP1 教室開業のゴールを決める

「Living 起業アカデミー」6stepプレセミナー

こんにちは。

飛常識な料理教室を作るLiving起業プランナー高橋貴子です。

本日はstep1ということで、

「教室開業のゴールを決める」

というお話をしていきたいと思います。

私の教室にいらっしゃる生徒さんは
教室を開業したいから
講座にいらっしゃっているわけなのですが、

そのみなさんに

「一番、最初に考えていただいていることがある」

ので、今日はそのお話をしていきたいと思います。

まず最初にみなさんには

教室開業をするゴール

を決めていただいてます。

具体的にどういうことかというと、

自分がその教室を開くことによって、
どんな形で運営していきたいのかということを

決めていただく必要があるということなのです。

例えば、趣味レベルでご近所の人をちょっと集めて、
材料費程度がまかなえればよい。
収益とか稼ぐことよりも、みなさんと一緒にいるということを楽しむ、

そこを優先するという形であれば、
それは趣味レベルでやるという形の教室開業。

だから、どちらかというと教室というほど
大げさな形じゃなくて、
サークルに近いようなイメージでやっていく教室のことです。

もうひとつは、
しっかり稼ぐ。
例えば週に5回とか月に20日くらい稼働させて、
きちんと収益として見込めるような形。

例えば会社員から転職というか、
ご自身が独立開業してやっていくという場合には、
やはり会社員の収入を維持したいのではないかと思います。

私自身もそうでしたので。

5日は会社員で働いていましたから、
独立開業したときも週5日という形で
パン教室を動かしていました。

ですので、ご自身が開業することによって

ガッツリきちんと稼いでいきたいのか、
それとも趣味レベルでいきたいのか、

というゴールによって、

やることとやらなくてはいけないこと
スキルとして身につけなくてはいけないこと

のための行動量が変わってくるんですね。

インターネットは女性の方は苦手な方が多いのですが、
今の時代はやはりインターネット集客というのが必須になってきます。

だから、そのあたりも色々と覚えなくてはいけないスキルと
いうのものが出てきます。

しっかり稼ぎたいと思うと、
そのスキルも身につけてやっていく
という心構えが必要になります。


ご自身の楽しみを追いかけて教室開業をしたいのか、

それとも、

しっかり稼いで、自分の生きがいにして収入にもしたいのか、

どちらにしたいのかをまず考えていただく必要があるんです。

その方がみなさんにおいても、
ストレスを感じないで
教室運営できるコツになります。

だから、そこをご自身できちんと見極めて、
教室開業の準備に取り組んでいただければと思っています。

「さらに詳しい教室開業のポイント7日間動画レッスンは こちらから」

7つの動画レッスン
今すぐ登録する 行列のできるパン・お菓子教室を開業して 先生になりたい40代女性のための講座です! 開業講座を修了され...

コメント

タイトルとURLをコピーしました