お料理写真 俯瞰構図の技とコツ【教室開業・集客講座|横浜東京】

写真

先日、以前からずーーーっと参加してみたかった

名古屋のkazuko先生のフォトレッスンにようやっと日程が合って参加することができました♪

 

kazuko先生とは、2年前のキンドル出版のセミナーでの出会いからのお付き合い。

その後もご紹介をいただきながら名古屋では電子書籍セミナーを4回以上開催させていただいてました。

 

そのkazuko先生はお写真ももちろん素敵なのですが、

なんと言っても

 

「俯瞰(ふかん)のスタイリング!」

 

これが抜群のセンスなのです。(^^)

 

 

あ、ちらみに俯瞰(ふかん)撮影ってこんな意味です。

「俯瞰撮影 ふかんさつえい
high angle shot

高い位置から被写体を見おろしてパノラマのように撮影すること。人物などを俯瞰するとき,しばしば戯画的な表現効果がある。」

 

 

ですよ。

 

 

だから、俯瞰を撮るのに向いている被写体とそうでない被写体が実は存在します。

 

ちなみにトップの写真は 真上から撮っているので「真俯瞰」です。

 

そのほかにもこんな写真撮ってます。

 

IMG_7584-1

 

 

こちらも真俯瞰です。

 

 

choko

 

これも真俯瞰。

 

hana

 

これもほぼ真俯瞰だけど、ちょこっとだけ角度付いてます。

 

真上ではありません。

 

トケイソウを撮りたかったから、サイドアングル上目で撮ってます。

 

あ、ちなみに、kazuko先生のアドバイスでホワイトバランス 電球にしています。

キャノンの青はそんなにどぎつくないからこういうときはいいですよね。

 

メーカーによっては青すぎて怖いときもあるので要注意です(笑)

 

ノーマルのホワイトバランスだとこんな感じです。
IMG_7724_R

 

普通ですよね。(笑)

もちろんこれはこれで悪くないんですけど、やっぱり今回は青い方が神秘的で素敵です♪

 

で、ここからはわりと普通の角度です。

 

aisu-2 aisu aisu-3

 

小物がかわいい♪

アイスがとってもキュートでした^^

個人的には最初のベトナムテイストのスタイリングがお気に入りでしたが、

どれもこれも素敵でとても楽しく写真を撮ることができました。

 

あ、ちなみにこの3枚は、ややハイアングル気味の構図です。

 

さて、この写真を見比べてお気づきになるところあるでしょうか?

 

はい、俯瞰に向く被写体とは、、、

 

 

「高さがない被写体」

 

です。

 

3枚目のチョコレートなどはまさにそんな感じですよね。

(ポットは高さありますけど。。)

 

 

1枚目も俯瞰です。

高さがあるものもたくさん入ってます。

 

こんなにたくさんの要素を入れてまとめるのは

「高度なスタイリングの技術」

を必要とします。

 

 

色と形のバランスを取っていかなくてはいけません。

お皿の模様とか大きさとかラウンドをリズミカルに組むところ&

文字を入れる場所を残しててくださること、

すべてが絶妙なバランスで組まれています。

 

私個人的には、俯瞰は決して嫌いではありません。

 

でも、パンの写真は俯瞰ではあまり撮りません。

 

なぜか?

 

 

いろいろな理由はありますが、、

 

 

①デザインしているパンが多いので上からだけだとべたっとした印象になり

立体感がなくなってしまう

 

②俯瞰で撮るとスカスカな空間が気になってしまうので
アイテムが多めになるためバランスと準備が大変(笑)

 

という2点の理由で、たまーーーにしか真俯瞰で撮りません。ww

 

平らなタイプのパンだと俯瞰に向いてますよね。

 

例えば プレッツェルなんかは俯瞰が向いてますので先日とってみました。
(でもやっぱり数が必要ですよね。生徒さんのパン二人分です)

 

IMG_7799_R

 

 

パンタイプのプレッツェルなので、ふかふかしてるんです。(笑)

ぷくっとした感じはかわいいので、これはやっぱり俯瞰かなと。

 

 

 

俯瞰だと、全体をきちんと見たいイメージがあるので

レンズは絞り目 F値大きめ F5.6とかF8とかで撮ることが多いです。

F値の解説はこちらもご参照くださいね^^

デジタル一眼レフカメラの基礎知識 - 露出 | Enjoyニコン | ニコンイメージング
ニコンが、デジタル一眼レフカメラの基礎を、初心者にも分かりやすく解説します。絞り値(F値)についてイラストや写真を交えて説明します。

 

お料理・パンのシーンよりはお菓子とかの方が俯瞰は多いように思いますが、
(例:クッキーとかマカロンとか)

 

たまにはがんばってスタイリングして豪華ににぎやかに撮るのも楽しくいいかもしれません。

レッツトライ!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました