料理教室を開業するための資格や許可について

料理教室は特別な資格・許可がなくても開業できる!

料理教室は特別な資格・許可がなくても開業できる!

「料理教室を開業するにあたり、どのような資格が必要なのだろう?」とお考えの方は少なくないでしょう。こちらでは、料理教室を開く前に取得したい資格やスキル、許可などについてご紹介します。

結論から申し上げますと、料理教室を運営するのに特別な資格などは必要ありません。しかし、料理が上手くなるために教室を探している方は、講師の有している資格や、これまでの実績の写真などを参考にして、通う教室を決めるケースが多いです。そこで、何かしら食に関する資格を取得することをおすすめします。また、教室で習える料理や雰囲気がわかるような写真をホームページに載せたり、まめに更新したりできるスキルがあると便利です。

料理が上手くなるために教室を探している方は、まず情報をホームページやSNSなどから探すことも多く、WEBの資格は第一印象をアップさせて集客につなげるツールと言えるのです。Living起業アカデミーでは、独立して教室を開業したいと考える皆様に向けて、資格の重要性やWEBで集客するためのスキルなど、役立つ講座をご用意しています。

料理教室開業の際に有利になる資格

料理教室開業の際に有利になる資格

料理教室は資格がなくても開業することができますが、料理の技術をアピールするために料理教室プロデューサー®、食育インストラクターなどの資格を取得するのもいいでしょう。

また、あると有利な資格として画像処理やWEBの資格があります。一見料理教室に何の関係もないように思いますが、集客の面であるととても便利です。

料理教室で集客を行う際、WEBやSNSを上手く使いこなすことはとても大切なことです。教室探しをしている方の多くは、インターネットを活用しています。その際、おいしそうな料理の写真が掲載されているホームページはとても魅力的だと思いませんか?

「自分もこんなおしゃれな料理を作りたい」という気持ちを持たせることで、問い合わせに繋げることができます。ただホームページを作ったり、SNSを使ったりするのではなく、そこに工夫を持たせることが集客には大切なことです。資格を取得するのであれば、ビジネスの視点からも考えることをおすすめします。

料理教室開業の際に特別な許可は必要?

料理教室開業の際に特別な許可は必要?

自宅で料理教室を開業する際、特別な許可は必要ありません。なぜなら、料理教室の主な目的は料理を作る技術や知識を教えることだからです。

しかし、特別な許可がいらないからといって、何もかも自由というわけではありません。例えば、作った料理を販売する行為は禁止されています。

また、料理教室はその場で作った料理を食べることを前提としているため、生徒さんができあがった料理を持ち帰って家で食べることも基本は避けた方がベターです。食中毒などの心配があるためです。

但し、パンなどは比較的お持ち帰りでのレッスンが多いのとそんなに腐りやすい素材ではないので、そのあたりは自己責任の範疇で生徒さんにはご理解いただくことが必要です。生ものや製菓は腐敗しやすいものもあるので運営上では注意が必要になります。こういったことをきちんと守ることが、生徒さんからの信頼にも繋がります。

独立して料理・お菓子・パンなどの教室を開業したいと考えている方は、女性の自立と開業を応援するLiving起業アカデミーをご利用ください。基礎をきちんと構築して、スムーズに教室運営ができるスタートアップの講座をご用意しています。

起業初心者はもちろん、すでに教室を開業されている先生にも向いている講座です。料理教室開業のスキルを1ヶ所で1人のコンサルタントから学ぶことができますので、興味がある方はぜひご参加ください。

集客講座の詳細はこちら

料理教室の開業を応援するLiving起業アカデミー

サイト名リビング起業アカデミー
住所〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡5丁目8−21
TEL080-7018-6303
E-mailinfo@libra-creation.co.jp
URLhttps://c-libra.jp/
アクセス
  • 東急東横線 綱島駅よりバス8分 徒歩1分
  • 京浜東北線 鶴見駅よりバス20分 徒歩1分
  • ※お車の方はご相談下さい。
講座・セミナー
  • ※開業講座・単発セミナーはサロン・アトリエリブラまたは、都内・横浜の各会場で開催されます。
  • 日程と内容により変わりますので詳細はお問い合わせください。
お問い合わせ

パン・お菓子・料理教室 開業集客講座&コンサルティング|横浜・東京・大阪zoom全国対応
タイトルとURLをコピーしました