25 伝わるプロフィール 3つの時間軸【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ25ということで

「伝わるプロフィール 3つの時間軸」

ということについてお伝えをしたいと思います。

25 伝わるプロフィール 3つの時間軸 パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

私は自分のホームページに、

訪問してきた人がどこを見ているかということを解析するソフトを使っています。

それによると、
レッスンがどういう内容なのかを見る人はもちろん多いのですが、

案外とよく見られているのがプロフィールです。

 

だから、
どんな人から教われるのかという

先生の人柄が分かるように書いてあるのが良いと思います。

 

経歴などはあっても悪くはないのですが、

基本的には人柄を中心に書いていくほうが

より伝わりやすいものになると思います。

 

時間軸で考える場合には

過去・現在・未来という書き方ではなく、

現在・過去・未来という順番で書きます

 

現在の自分がどういうふうである。

そして、
始めたきっかけはどうであったのか。

それから、
どういうふうになりたいのかという未来。

「こういうふうな教室にしていきたい」というような終わり方が、

良いですね。

 

時間軸は、現在・過去・未来、

という構成のほうが伝わりやすい構成になります。

 

そのあたりを意識して、

文章を最初に用意するのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました