あなたのフツーは他人にとってはすごい事かもしれない?!【パン・お菓子・料理教室 開業・集客講座|横浜東京】

文章術

 

こんにちは。

高橋貴子です。

 

先日、エステサロンを経営しているクライアント様のところに訪問してきて

セッションと私へのご褒美(笑)ということで極上エステ体験もしてまいりました。(^^)

 

そのときにクライアントさん、(Yさんということにしておきますね。)

とお話してて思ったことを今日はお伝えしようと思います。

 

テーマは

「あなたのフツーは他人にとってはすごい事かもしれない?!」 です。

 


 

私は基本的にクライアントのHPやWEBサイトを見る時には

なるべくニュートラルな状態で見るように心がけています。

 

言い換えると”先入観なしで見る”という意味です。

 

私はクライアントがどんなお仕事をしているか知っていますし、

仕事に対してどんな熱い思いを持って業務にあたっているかも知ってます。

 

それでも、WE Bサイトを見る時には

「そのHPを初めて訪れた新規のお客様目線」

見るようにしています。

 

今回、Yさんのプライベートサロンを訪問する時にお話しした会話です。

 

私:  「駅までお迎えありがとうございます」

Yさん:「いいえ、いつものことですから」

私:  「いつものこと?

     え、お迎えって私がコンサルタントだから来てくださったのではなくて?」

Yさん:「いえ、一般のお客様のお迎えもいつもしていますよ。」

私:  「え?それってWEBサイトに書いてあります?」

Yさん:「ありますよ?」

 

という会話です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この会話のポイントをお伝えします。

 

ポイントは

「私は駅までお迎えサービスが当たり前だと思っていなかった」

という点です。

 

言い換えると、

「WEBサイト上では特徴として認識できなかった」

という方わかりやすい言い方かもしれません。

 

今回のお話しを整理すると、

Yさんは自分のサロンが駅から遠いから 送迎することは当たり前だと思ってた。

でも電車で訪れる私としては、 それをメリットだと感じたんですね。

 

なぜなら駅から降りたらサロンまで直行ですよ。(笑)

これ、場合によっては徒歩5分よりもうれしいです。(^^)

 

だって、いつも晴れとは限りませんから。

雨の日の5分は、ちょっと嫌ですよね。(苦笑)

雨でも、全然濡れずにたどり着けるんなら

むしろ私は駅から遠くても全然平気です。

 

お客様が全員同じように考えていないにしても

車で訪れる人と同様に(Yさんのところは住宅街なので交通が不便のため 車の方が多いとのこと)

電車の人も気軽に訪れてもらえるなら それだけで顧客層が広がります。

 

今まではご近所の人だけがメインだったかもしれませんが、

電車で最寄駅まで行けばいいと思ってくれる人が増えれば 商圏が増えるんですよね。

 

だから、そのことをお客様に

「メリットとして気づいてもらうために」

「WEBサイトにわかりやすく記載する」

必要があるんです。

 

そして私はYさんに伝えました。

私:「お迎えのサービス、今もサイトには書いてるかもしれないけど

   単に小さく書いていると目立たないし、メリットに感じないから

   もっと目立つ場所に大きく書いてください」って。

Yさん:「あ、そうなんですね。いや、駅から遠いからそれはデメリットになると思ってて

    送迎するのも当たり前だと思ってましたから」

 

ーーーーーそうなんです。

自分では当たり前と思っていることは実はすごいことかもしれないんです。

そしてそれに気づくか、気づかないか。

それをわかってもらうように表現するかしないか、

これだけで集客の幅が広がる可能性だってあるんです。

 

その後もサロンで実際に施術を受けさせていただいて、 彼女に質問攻めです。(笑)

 

・この美容液は何のために塗るの?どんな効能があるの?

・この機械は自分の体のどこに効くの?そのメカニズムは? って。(笑)

 

もちろん、癒しのサロンってことであれば、

お客様がぐっすり眠れるように特に話しかけないというのもありだと思うのですが、

特に初回のお客様ということであれば初回で、

次にこのサロンにくるかどうかを決める可能性が高いです。

 

何かを期待するからサロンにくるわけで、

それが

・痩身なのか

・美顔なのか

その内容に沿った説明は興味を持って聞いてもらえるはずなんですね。

 

お客様のために、効果のある高い美容液を使ってくださってても

こちらは目をつぶっているだけなので、(笑)

説明してもらわないとそれがどんなにすごいのかわからないんです。

 

あと説明聞きながら、施術を受けていると効果が2倍になるような気がしますね。

あー、今やってもらってるのはそういう効果があるんだーーーって 。

脳が納得しながら聞いていくので体が受け入れ体制になるというか。。

 

あ、これ私だけかもしれませんけどね。(笑)

 

まぁそんな感じでいろいろとお話しして、

初回お客様対応についてのアドバイスをいろいろとしてました。

 

今回のお話しのポイントは

 

「自分ではフツーと思っていることが実はすごいことかもしれない!」

 

というお話しです。

 

自分で気づきにくいこと(特にお客様のメリット)は

そういう視点でみれる第三者、例えば私のようなコンサルタントの目、

というのは必要かもしれませんね。

 

あ、ちなみに、この話にはオチがあって(苦笑)

私自身もYさんに指摘されたことがあるんです。

それは、お肌のお手入れについて。

 

私は万年睡眠不足(笑)、

化粧品もすごいものを使っているわけでもなく、

美容クリームも使っているわけでもない割には お肌が綺麗と言われます。

 

当然彼女にも質問されるのですが、

「うーん、特になにかお手入れしているわけではないんだけど、、」 って話をしてて、

その後、別の話題になってどんな食事をしているかを話したんです。

そしたらYさんに言われちゃったんですよ。(笑)

 

「先生!!それですよ、お肌がきれいな秘訣。 食事です。食事。

そんな食事してれば、お肌もきれいになりますよ。

全然フツーじゃない。

かなりのハイレベルで気を使ってる食事ですよ!!

もう!やっぱりフツーじゃないじゃないですか。

私と一緒ですよ。

自分ではフツーって思ってるけど全然フツーじゃない」

 

って逆に指摘されちゃいました。(笑)

 

そっか、私の中では普通の食事基準になってるんだけど

それって、そんなにお肌にとってはいい状態を作ることになってたんだ。って。

あらためて思いましたよ。

 

「自分のことは自分ではわからない」って。

というオチ付きで。(笑)

 

なるべくお客様視点になってご自身の特徴を

総点検してみるのもいいかもしれませんね。

 

ではでは(^^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました