14 わかりやすい文章の構造とは?5W2H【教室集客WEB文章のコツ30】

教室集客ですぐに使える心をつかむWEB文章のコツ30

こんにちは。

飛常識な料理教室を創る 教室集客コンサルタント

高橋貴子です。

 

本日はWEB文章のコツ14ということで

「わかりやすい文章の構造とは? 5W2H」

ということについてお話をしたいと思います。

14 わかりやすい文章の構造とは?5W2H パン・お菓子・料理 教室開業 横浜・東京

わかりやすい文章の構造のコツは、

5W2Hを意識することにあります。

 

5W2Hという7つの要素とは……

1.When いつ

2.Where  どこ

3.Who だれ

4.What  なに

5.How  どうする

6.Why  なぜ

7.How much  いくら

このあたりが意識されていると、

わかりやすい文章になると言われています。

 

7つのすべてをいつも盛り込む必要があるわけではないのですが、

なんだかわかりにくい文章を書きがちだという人は、

この要素が入っているかどうかチェックしてみてください。

 

すべてが入っている必要はないですが、

まったく入っていない、欠けているとなると、

ダラダラとした文章になって

伝わるものも伝わらなくなってしまいます。

 

このあたりをいちどご自身の文章についてチェックしてみてください。

あるいは、意識しながら書いてみてください。

 

ただ、これにとらわれすぎると文章が書きにくくなってしまうので、

必ずしもカッチリととらえる必要はありません。

 

練習しながら少し意識をして書いていくということをやっていただけると

それだけでも文章が上手になっていくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました